はざまの時期・明治日記つづき(大町桂月・田岡嶺雲・大久保の躑躅園・妖怪府・お岩さん・こっくりさん・大津事件ほか):2019/5/20-24twitterまとめ

MERRELLの布地の靴を買ったら寿命短!布が水でくしゃくしゃ&汚れ極み。靴屋でスリッパタイプの靴がえらく増えてて、スケッチャーズがダントツに軽いからいいなと思ってたが、型落ちはサイズがなく新しいのは本体と靴底の色が違いすぎて気に入らない。防水等機能的な月星の黒がなくグレー買う。
posted at 13:15:05
日本メーカーはサイズが大きめ(幅広)なので、ほんとに大きいサイズは少ないか品切れ気味。半センチのものもなく戸惑う。履き心地はさすがである。他の日本メーカーのスリッパタイプもだが、重さがイマイチ。。黒がでたら買うかも。
posted at 13:17:09
歩くと靴底処理の丁寧なメレルとの差がでてくるが、足にあってくるかな。
posted at 13:19:08
スケッチャーズの靴底はギザギザ平らなのが他と違う。
posted at 13:17:41
b0116271_13200277.jpg

宮古島はイメージとして最も観光化が進んだ先島の島というのがあって、ここ十数年で石垣島が追いついたかと思いきや、伊良部群島含め観光化がどばっと進み、数年前には普通の食べ物屋も遊び場もなくなりもういいかな…という慶良間感を味わってた(巨大クルーズ船の存在のデカさ)。。rt
posted at 15:00:27

日本のドラマは弓矢の威力を過小評価している
日本のアニメは銃の威力を過小評価している
posted at 16:49:47
<明治日記>
明治24年5月(写)。コックリさんをやった記述。神妙不可思議と感じたとのこと。その上の記述にある四谷妙行寺はこの人がのちに下宿屋として目をつけるところで、今の巣鴨のお岩さん(田宮家)菩提寺。お岩さんの記述はこの日記に皆無。察すべし。古今未曾有の大珍事とは大津事件(ニコライ二世襲撃) https://pic.twitter.com/PJWXGtQHjb
b0116271_13204156.jpg

怒髪衝帽って言葉あるのか
posted at 17:43:47
天皇汽車にて帰還で万歳万歳後28日、無期懲役判決。6/5に品川で狐狗狸さん。好きだねー https://pic.twitter.com/6KVDxyZRyO
b0116271_13212096.jpg

寺に出入りすること多いのはいいがたまに「美少僧」とか形容が入り現代感覚では困る。 https://pic.twitter.com/1D6udikMFk
b0116271_13225098.jpg

衝撃の落第、蓬莱町哲学館(東洋大)から谷中天王寺(志士とは?)、上野の山の桜の下で妖怪府帳(国会図書館digのM18刊本?)一冊を読み商品陳列所、上野動物園で気晴らし。弁天から友人宅饗応。うーん。新諏訪町板垣退助本宅(の横の別宅)でフラレ帰ったら呼ばれて全裸で出ると板垣伯爵夫人・令嬢。「金丸ブラレ」ってなあに? https://pic.twitter.com/DHy2j2NWe1
b0116271_13243777.jpg
b0116271_13251567.jpg

同郷の少壮に晩飯をたかられてわざわざ呼び返しに来るのは当時の風情だなあ。(同行の者が板垣別宅の下宿人らしい)このあたりの描写や事実の細部は後年の本人書き起こしとは少し違っている。おおむね激しい記述は無くなっている。posted at 20:51:12
地方新聞(土陽新聞)も読めるとかまるで図書館
posted at 20:52:37
令嬢とは三女。権妻清子(元金春芸者)の娘、猿子(猿)でバツイチで写真師小川一眞の妻になるそうでした。明治5年生まれ。そりゃ伯爵夫人色香に惑わされる。性格的にそのての筋の歌舞音曲の宴会を好かないのもわかる。補足付き日記のほうに他説明あり。友人が板垣退助別宅に下宿していたのだ。
posted at 23:31:26
また妙行寺。碁会所みたいなかんじ。で、貧民窟とは一線をかくしてるとかあまり広くないが十数本墓標が立ち坊主の腹を肥やすとか勿体振ってやっとお岩さんのこと。廟所謂お岩稲荷とある。本当はお岩さんは治癒して、東京名所図会は誇張してるが、本堂裏山手に墓がある。芸者御利益はお菊さん同様ですね。冷やかしも。 https://pic.twitter.com/cQMwEvN1DV
b0116271_13254745.jpg


お岩さんが芸事にきく云々は裏返しで芸事衆はネタにするならお岩さんに挨拶しないと怖いことになるという呪にされたわけだが、播州お菊さんも弱々しいイメージにもかかわらず艶っぽいイラストで表現されたり(芝居の筋にもよるか)、あげく「烈女お菊」という皿で武装した戦士のような話にもされていた様。 https://pic.twitter.com/d4OGCwfkBo
b0116271_13261572.jpg


月下できてまだ2年未満の愛宕塔下の横丁に入ったら「赤い灯」に出くわし白衣の美女をやりすごして後で聞くと矢場だったと(当時はそういう職業)。全員で作ったオッペケペー節を歌いながら帰った。自由民権運動の渦中土佐から出た学生面々。 https://pic.twitter.com/nYrUeF66k1
b0116271_13272289.jpg


まるで島流しにあったかのような芳年略画「桃太郎鬼ヶ島行」リアリズムがしょぼくれる、なんか明治の雰囲気ってこういう調子なのかな https://pic.twitter.com/EundHNMf4m
b0116271_13274195.jpg


ここの板垣なる名前も小石川だから板垣退助本宅のことと思うが自由党だから気安く出入りできたのだろうか。乳母お梅のくだりは筆者名誉のために、十代の男子はこんなものである。黒塗りも想像がつく。よもや128年後にネットに晒されようとは。ごめんなさい。ヒストリアで板垣退助やってたんです。 https://pic.twitter.com/1lFQxhdMpR
b0116271_13284565.jpg

b0116271_13284595.jpg

b0116271_13284577.jpg

b0116271_13284597.jpg


総理は自由党総理の意。自由党は再結されてるよねたしか。
posted at 00:34:37

寝ればいいのに改稿版日記(板垣宅での宴会も玄関に新内語りを呼んで楽しんだ話になっている)読み進めたら直系の祖先の名前。墓なく知らないが、還暦過ぎ女色にくるい陽暉楼から山奥に大勢芸者を呼んで派手な着物を与え家屋敷失い借金、とあり、祖父まで返済に苦心した張本人と知る。豪放磊落の好人物ェ
posted at 23:52:49
こういう人ほど大往生なのだ。残されたものはいい人だったで済むが、リアル周りのものはどれだけ迷惑をかけられるか。われわれの世代の祖父(わたしは中でも古いほうだけど)の世代は、ほんとこういう人がいた。
posted at 23:56:01
b0116271_13292236.jpg

b0116271_13292251.jpg

うちの田舎 ヨウキロウの話を読むとこの山里の見る目変わるよ・・・同じ苗字の別の家ばっかなので特定不可(墓だけある)宝暦十三年で庄屋五代だから丁度徳川の治世になったあたりでここに封じられたんだなあ。 https://pic.twitter.com/OExzugKyMa
b0116271_13312262.jpg

ほぼほぼ個人的感慨として、昭和初の改め書ではあるが明治二十五年六月二十九日日記に土佐学生運動会と称し大久保の躑躅園(江戸にツツジで有名だった地、M26開園とされるが)隣の芝生に会した20名位。文科大学生大町芳衛、同専科田岡某等の名…大町桂月と田岡嶺雲!大町桂月に学生の印象ない。 https://pic.twitter.com/AElkPVEG22
b0116271_13314850.jpg

ふんどしを盗まれる(近代最初の下着泥棒である(ウソ))まだ布リサイクルの時代は続いてたんだ https://pic.twitter.com/9S9jfg0k0o
b0116271_13322014.jpg

さすがに板垣鉾太郎さん(板垣退助長男)とも交流はあったのだな。慶応生まれなので少し年上の筈。錦輝館は開場して一ヶ月も経ってない(板垣退助襲撃については書いてないか省略)慈善会は大盛況、プラチナチケット。剣舞や歌など。青学校長本多庸一氏が戊辰戦争演説で冷やかしも泣かす悲惨な話と。 https://pic.twitter.com/y7ln7VIwGJ
b0116271_13343053.jpg

佐竹音次郎。明治二十六年なのでまだ学生。でも元治年間生まれだからこの中では上のほうか。昭和まで長生きして保育(児童養護)の父と。土佐の刀で解決する資質の人間も(これは時代である、色々読んでるともう大正生まれの悲劇は明治に元凶があるとしか言えないが、これは時代なのだ)様々に変わる。 https://pic.twitter.com/ckoiqcEg4m
同い年くらいのマーラーは死も生も暗いって。時代である。(ロシア密漁船に鉄槌を食らわすという勇ましい明治維新かぶれな学生のくだり) https://pic.twitter.com/okHvPtrapw
b0116271_13344653.jpg

学校は出てみたけれど、いきなり石版画彩色を目指すというところに同じ血の少しはあることを考える(父方に芸術の才あるものは過去未来一切無い)。すぐ実入りが少ないと文房具屋を目指すが書生さんの商法は士族の商法、まず奉公から始めなさいと忠告され、結局小学校の先生を目指す。三文小説か。 https://pic.twitter.com/mtA9vhmOns
b0116271_13351011.jpg

b0116271_13351147.jpg

曽我兄弟の墓はまだ二箇所しか行ってない。日本にはまだまだたくさん曽我兄弟が葬られているので虎御石とともに積極的に参拝していきたい。何十人いたのかな曽我兄弟。 https://pic.twitter.com/BQrAkJdOom
b0116271_13353100.jpg

b0116271_13353209.jpg

b0116271_13353253.jpg

アプリで画像編集しただけですごく画質が落ちることに気付かされる。msLENSは落ちまくるし遅いし全くダメ、描画アプリもダメ。PCにはかなわないことがわかった。 https://pic.twitter.com/ay572npp5I
b0116271_13361421.jpg

エンドロールの後になんか入れるのも形式にしてしまうのか。つまらない連中。他人に迷惑かけない形での鑑賞法の自由を放棄すべきと。映画マニアのせいで映画は詰まらない> 松本人志の「映画鑑賞のこだわり」に「だから松本映画がつまらない」の声! https://www.asagei.com/excerpt/126804
posted at 18:09:51

人は変わるもんだし、進化も退化もする。自分は進化や退化をしておいて、他人には何年前の路上発言の責任を問うたり、そういうことをしているとどんどん取り残されていく。止めたくば今の彼を止めよ。過去をほじくり返すのはただの考古学だ。
posted at 19:55:08
b0116271_13363204.jpg

むりやりだが空白に北斎親娘の獅子絵葉書を嵌め込んでおく。暁斎だからいいでしょ。やっと額縁関係が整理ついた https://pic.twitter.com/DCF0RinDCo

「いじめられるのにも理由はあるよな」ってリアルじゃまったく言われなくなったことばだけど(一理の有無は無視する)、ネットじゃそういうことが言葉にも行動にもなって止める者がいない。弁護士粘着の話もNHKの番宣で初めて知って、検索すると一部では常識かのように扱われ、未だに止まってない。何だかな
posted at 22:19:27
マスコミのネット汚染はマジで問題だと思うよ
posted at 22:26:08
Wikipediaとまとめととぅぎゃったーはマスコミは裏取りなく使っちゃだめだよね。。
posted at 22:33:29
ここまで拡大させたのはほぼ警察の失態と思うけど。
posted at 22:27:18
だから才能至上主義はもう過去のもので、才能を間違った活かし方したら他で何でかいことやってても個人レベルでは除外なんですよね
posted at 22:32:09

いい話でまとめたが、気持ち悪いトレンドワードみればまだ続いてて果てしない絶望感が味わえる。
posted at 22:50:14
  
日本の民度低さがここでも「モンスター返品」ほんらいネット通販を使ってはいけない層が使い始めた
posted at 08:43:57
人生は重き荷を背負い滑りやすい石段を這って登るようなもの https://pic.twitter.com/3FyvaFvm3B
b0116271_13365386.jpg

無反応。あのアクセス数はどっから来てるんだ、検索順位も低かったはずで。ブログ「20世紀ウラ・クラシック」は死にました。投稿手間を軽くするため、一部をのぞきすべてツイッター投稿を経由して編集したものをブログ等に載せることにしました。フルヴェン先生が馬鹿にされる時代ならもう聞かない。
posted at 12:36:02
昨夏からの体調不良の直接原因と疑われるひとつがこれ、ラーメン。汁は飲まない。これに尽きるし、こってりは連日食べるのはダメ。食べてから寝るのはもっとダメ。血管はなかなか治りません。まして眩暈とか https://taishu.jp/articles/-/65513?page=1…
posted at 12:45:09
芝居と読本ががんばればいくらでも流行りは変化するし。忠臣蔵の凋落は忠臣蔵自体メディアで取り上げなくなったせい。弥次喜多は読まれなくなった背景に時代があるような。
posted at 13:00:33
  
江戸も遠くなり江戸しぐさなどという空想が教科書に載るまでは他愛のない不明で良かったが、政治家候補の捏造江戸史にいたるとそこに戦前戦中のヤバい不明が堂々と現実化を主張しだす。嘘は嘘と糾弾するのはジャーナリストだけじゃなく、その筋の研究者や学者の役割だよなあ。
posted at 13:53:21
雨かよ! https://pic.twitter.com/LLKijBg97x
b0116271_13371368.jpg

ファフロツキーズ現象?! https://pic.twitter.com/koj5sAPNbA
b0116271_13373810.jpg
b0116271_13375482.jpg

b0116271_13381257.jpg

b0116271_13381253.jpg

どうでもいいような無関係者や小物相手にツイッターは怒りすぎかもしれないな。彼らの間で訴訟でもなんでもしてくれたら全国ニュースに上がる前に処分されて消える気がする。とにかくネットじゃ神経質になりがちだから、基本斜め読みするためのツールをそろえたほうがいい。
posted at 15:27:50
天気予報の豪雨時間帯が外れたのはともかく、やっと雲の壁が去ってく予感 https://pic.twitter.com/XOaqorTT1g
b0116271_13382730.jpg

「長男ボーイ」で嘲笑ってる連中は「エキセントリック少年ボーイ」を知らない世代か。それが人の親とかなってるんだな。。ダウンタウンが薄らいでくのも時間の問題か。そりゃコント山口君と竹田君忘れられるわけだわ。
posted at 15:45:45
  
b0116271_13390793.jpg
あっ!これ耶馬渓の鬼だ!とおもったけど比べたら左手が「ひらめいた!」になってて違った。昭和初期に耶馬渓に買われてったので、一致したら浅草が出処という面白いかんじになるのに。絵だけど。ミイラって流行ったくせに写真があんまない。 https://pic.twitter.com/OvIGiMaWUn
b0116271_13392102.jpg

同じ製作者が作った可能性はあるな。大分のミイラは実際の女性(大柄で少し骨が変形していた可能性がある)のものと牛のものを混ぜて作られたともいう。呪いの怪しい来歴で寺に納めることになったものの、元は1000万円だったか、その寺も今は小さく無住共同管理なのかな。
posted at 00:10:48
 
朝熊山ってほんとマイナーなのね…過去の堂宇配置すら調べがつかない(参考)金剛證寺~知られざる奥の院は伊勢神宮の鬼門を守る【御朱印】 https://kimagurefamily.com/kongousyouji/ https://pic.twitter.com/7J99oflIav
b0116271_13414572.jpg
b0116271_13403969.jpg

夜道は危ねえよと。コウモリだから平気だけど。五段目とは仮名手本忠臣蔵?コウモリ傘で刺すのか? https://pic.twitter.com/vkyossqPqt
b0116271_13420317.jpg

九年前のツイートに反応されても困りますねえ
posted at 18:36:07
日曜の水族館深海生物捕獲番組、もう何度もやってるようで、美ら海水族館があまり探索されてない近海の深海を探す、というのにあっさり目的の発光サメが採れてしまう。これがちっちゃくてサメっぽくないが、仰々しい圧力釜で100キロの水圧をかけて運ぶ。こんなタンクに人が入れられたら…
posted at 22:12:42
芳年の戯画(開化絵?)のほうの地獄太夫。一休から悟りを得たような後者とちがいなんだか暁斎ぽい。浄玻璃の鏡に真実の姿として骸骨が映る。丸帽の赤鬼青鬼が覗く。地獄太夫は後ろ向きで豪奢な羽織の模様もはっきりせず、ただ簪が放射状に延びて突飛である。 https://pic.twitter.com/ihXXznUzui
b0116271_13422801.jpg

b0116271_13422883.jpg

レントゲンがX線写真を発明したのが1895年、月岡芳年の亡くなったのが1892年。
posted at 00:25:55
  
不思議の国のアリス症候群は幼児の頃から高熱出すとなってて(そのあと治るので不思議に思ってた)今はなんだか理由がわからない(いや理由が多すぎる)んで何度かつぶやいてたが、こんなに知られてなかったのか
閃輝暗点は怪奇現象と認識してた。いや、アリスも怪奇現象なのだ。
そして頭痛不可避
posted at 22:38:33
風呂場で座り込み目眩でグラグラ揺れながら打ってる状態なのでガチ(グラグラが伸び縮みにちょっと似てる)
posted at 22:44:38

おしり https://pic.twitter.com/IIi8UjwEIM
b0116271_13425994.jpg

ぶらぶら美術館、
正月のロマンティック・ロシアの再放送でした。良い回でしたね。物凄く高精細で上品な写実絵画。心が鎮まる系。
posted at 00:04:15
b0116271_13432121.jpg

b0116271_13434239.jpg

著名人のコメント欄で「話は変わりますが」とまったく違う話を問いかけてくるツイッタラーは無差別にマルチポストしてがち そして誰も反応しないがち
posted at 08:18:53
  
檎もエムフロも新曲なぜか英語だけど発音は後者。林檎はMVが全面に出てボコーダー変声で誰だかわかんないしコメントも映像のことばかり。エムフロ、久々に当たり曲なので買おうかな。新しいというか、このてを邦楽(?)で聴かなかった。最先端をもっとどうぞ。
posted at 08:43:40
相変わらず外国人コメントが多いのは双方。邦楽というくくりはもう意味ない。
posted at 08:44:21
b0116271_13441936.jpg

いつも心に片田舎 https://pic.twitter.com/g2p3UDuBQA
b0116271_13444153.jpg

b0116271_13445653.jpg

平日午前中に通勤電車の件で荒らしてるコメンター、通勤したことない説
posted at 11:29:45
  
(予告)二十年ぶりにペンタブ買う(5000円)
※ソフトで挫折する可能性
※パソコンが非力で使えない可能性
→共に然り!
b0116271_13454253.jpg

b0116271_13455926.jpg

たまにチェックしないとだめだな。こないだフォローした覚えないアカウントがあるってツイートしたけど、不審フォロー先を自動チェックしたらこのアカが恐らくツール使って片方向フォローさせてた。乗っ取りなのかバグをついたのか。異常なフォロワー数なので売れないと思うが。通報は考え中。
(略)
なぜかフォロワーが一人減った。何か実験してた可能性は高い(これ自体はブロック&通報した) https://twitter.com/ryookabayashi/status/1131050697057755136…
posted at 13:30:29
アタリマエのことをわざわざコメントで教えてくる人種のための「承前」記載
posted at 13:42:15
今朝ひさびさアマゾンで買物したが、メーカー直販セットでリフィル(割引価格)もおすすめされた。レビューにかったほうがいいという人いたのでぽちったら「同梱はできません」。会計画面でびっくり、本体はアマゾン経由で送料無料だが、リフィルは直送500円!店頭で買うわ! https://buzzmag.jp/archives/197002
posted at 13:48:35
 
半沢直樹よりリーガルハイ続編が見たいわ
posted at 13:52:09
posted at 17:19:05
  
<品川区五反田の「戦場ヶ原」>
調べても全然でてこない情報がある。個人の方のブログですが個人的にブクマ。荏原の長応寺の波乱に満ちた変遷 https://blog.goo.ne.jp/kenmatsu_fs/e/f6c0d8138eefd0712df80c4d565e1dc6…
posted at 14:38:12
  
桐ケ谷斎場は組織は分かれたがかつては前の霊源寺の荼毘所。三田長松寺の末で江戸中期移転説一方火葬場は以前からあるとの話もあり、昔の本には戦災で図らずも広々した一帯は戦場ヶ原という古戦場で、髑髏石塔散乱するのを林譽霊源が供養し無縁塔に積んで霊源寺創立となったとある。今の無縁塔は未確認
posted at 14:52:50
長応寺の広大な墓地と壮大な無縁塔はこちらにアップした https://flic.kr/s/aHsm9wWnxk
posted at 14:54:09
三田長松寺とはこちら。荻生徂徠の墓がある。魚籃坂を降り慶応のほうに歩くと演説館の向かいあたりにある。 https://pic.twitter.com/3QtNdjZVav
b0116271_13463197.jpg


ドコモ、ギガライトに変更。月10GBは使っていたのが4-6GBに減っていた。最近Twitter以外やってないことと(Flickr画像自動アップロードですら大して影響していない)、Wi-Fiスポットの増加によるものだなあ。ギガホでもLの前より安いので今後様子見。これ、人によって違う
posted at 16:54:50
ツイートは読みたいけどファンのリプライはいらない。見たくない。無意味。ツイッターのコメント欄非表示にできないかな(暴言)
posted at 16:56:38
  
次の日曜いっぱいのぶんまでbotにつぶやいといたが、状況次第で今までどおり普通に呟くので、結果ツイート数が増えるだけという。
b0116271_13464993.jpg

Flickrが極端に閲覧数上がる理由はTwitterのインプレッション同様、一覧画面に表示された写真全部に1カウントアップするかららしい。少なくとも今日はそうだ。Flickrの閲覧数なんてあんま見てないけど。これ打ってたら利き手の上に発育不良のミニ天道虫が止まった。
posted at 20:28:42
飽きた。 https://pic.twitter.com/lEnZMupVMV
b0116271_13472412.jpg

嗚呼調子が悪い動けない https://pic.twitter.com/0Hh6Afm5kx
b0116271_13473705.jpg

150年も必要なかった82年後から見てものんびりした昭和時代 https://pic.twitter.com/XK0kk4ur3D
b0116271_13474947.jpg

b0116271_13474958.jpg

自分への過剰なご褒美
posted at 11:30:56
意味のわからない疲労感、何があったのか夜中じゅうカメラ回しておくことも可能だが、大勢の坊さんが取り囲んで般若湯を楽しんでたら困るのでだめ(目眩が再発するのでアルコール臭いかいだだけで駄目)
posted at 11:33:57
キモチップって何だよ?トレンドワードも一斉に叩くヒステリーや冷笑ばっかで、お気の毒様と知らないのに擁護しとくよ。トレンドワードに並ぶのはたいていヒステリーと冷笑と診断だからね。
posted at 12:30:46
  四年以上前発売?どんだけ遅れてんだおまいら。。ついったらーはTwitterにつぶやかれないと気づかないとか、アンテナ腐ってんな
posted at 12:43:30
まだキモチップがトレンド最上位にいるので見たら、共感できないというか理解できないツイヲタネタと子供ばかりてトレンドワード機能落としてくんないかなと運営に呪をかけた→すぐ消えた(クリックして展開した人にはずっと出し続けるか、意図的に上位に出し続け苦情監視して落としてるか(昔うちでトレンドワード抽出やってたときは後者の操作をけっこうした))
posted at 21:05:04
 
視野の狭い現代人は何物も「キモい」という定型句で排除するので、他の世代はそいつらとは相手を思いやる会話は一切できないと思って対応する吉
posted at 12:33:53
ドビュッシー牧神、チェリビダッケMPO940513-14euroarts、DVD遅い。陶酔的な表現だが、それぞれの音の輪郭がはっきりしていて、ねっとりしただらけた音楽にはならない。一部遅さにひきずられ棒の瞬間的な動きについていけなげな部分を除けば、チェリは満足げな様子。 20ura
アイアランド弦楽四重奏曲第1番マッジーニQ(naxos)CD爽やかなロマン派カルテットでどこにも新しい響きや旋法などは存在しない。強いて言えば四楽章末尾近く国民楽派的な民謡風の強い調子がある。リズムが少し複雑になるところがあり面白い。アイアランドのイメージにはない。総じては簡単ではないが軽くメロディアスで頭真っ白で楽しめるし、演奏もそれに沿っている 20ura
ラフマニノフPC3ホロヴィッツ、ロジンスキNYP1943liveWME裏青盤終了のご祝儀に買った。既出だろう。ロジンスキー戦中ライヴの常で音が悪すぎる。ラフマニノフの細かい音をとても拾いきれないどころか、「強い」「弱い」位しかわからないところすらある。ホロヴィッツは獅子のように力強くラフマニノフのように感情に流されず凄い演奏をしてそうだ。ロジンスキはロシア物が得意で突進する解釈も好きだから相性はバッチリっぽい。二楽章で盤面返しがあり盛大に欠落がある。三楽章もかっこよさげだが、全て推測である。鑑賞に値しない録音。 20ura
posted at 14:02:05
褒めて育てられた結果が丸山
posted at 14:18:02
b0116271_13482697.jpg

この街はどんどん文化的なものから遠ざかっていく。古くからの古書店はあと一つになってしまった。 https://pic.twitter.com/NWFw6TL21s
b0116271_13483646.jpg

蓋を開けたら今の若手出世頭って感覚が昭和のオヤジそのもの?こんなん前から多かったって。「昭和のオヤジ」が幻想のキャラクターであり、構造や大組織の人選方法に問題があると誰も言わずに評論だけして次のニュースに移る。
posted at 17:09:35
丸山長谷川どっちもブレーンがおかしくて、洗脳して離れないんじゃないかと思うくらい、通常の感覚からかけ離れている。
posted at 17:18:12
b0116271_13484828.jpg

PAPERANG P2(スマホ用超小型サーマルプリンタ)きた。ググル検索結果も一新してヨドバシも正価扱いなので、直販よりヨドバシ通すほうが安心な人もいるかも。アプリがなぜ位置情報を聞くのかわからないが国くらいしか見てないか。予想より紙が小さく、印刷結果も予想より少し…でもよい。軽くて小さい。はやい。
アプリのブラウザから印刷するときれいだが、ニュースサイトの余計なフッターを全部印刷してしまい紙が無駄。ニュースサイトによっては画像印刷できない。長スクリーンショットアプリでスクリーンショットをとり印刷した方が画像いるならいいかも。
地図は無理がある。ただ、暗く設定すれば白黒の地図ならギリ見える。カラー地図はきつい。
手書き文字をカメラで撮ったものは割とむり。ペンの薄さが影響する。設定でもだめ。
ウェブサイトを読みやすく印刷する一つの方法としてPocketを経由する方法がある。テキストだけ表示されるサイトはコピペ可能。画像は含まれないが、テキスト印刷機能が一番文字が大きく読みやすい
pocketはpaperangアプリと連携可能だが、ブラウザ印刷かURL印刷のみ。アイコン同じなので気をつけて。
スクリーンショットは画質があらく文字が読みづらい。すすめられない。
b0116271_13492380.jpg

ペンタブはまたいつか。ペン先の鉛筆めいた感触が慣れないし、ペンタブの感覚がつかめない。おわる。 https://pic.twitter.com/Sc7n7axlsp
ヤマモモはあまりよその土地で実をたらふく食べられるほどの大きな木は見当たらないし、土佐の味ではあるかなあ。。昔は食べたなあ。。
posted at 21:23:59
同情するなら亀おくれ
posted at 11:40:06

# by r_o_k | 2019-05-24 13:50 | 純粋日記

赤坂喰違の変情報・絵金白描・竜泉大音寺・吉原弁天・明治日記つづき20190517-20twitterまとめ

b0116271_14155787.jpg


暴言削除と違い数値は消そうが無意味で永遠にこうやって残るのも計算してのことだよなあ。>幻冬舎の見城徹社長、実売部数のツイート削除し謝罪

ここの本は買ったことないので以上。
posted at 15:12:35
肉体疲労は確実にめまいに良くないようで、薬を飲んで静かに仕事してます。もう早朝仕事はやめる。 https://pic.twitter.com/NEVMguf8w1
b0116271_14185060.jpg

頭痛止めがやっと効いて腹痛もおさまり、元に戻ったかと思って油断しました。1月くらいの体調になりかけてゾッとした、
死を予感させるようなものなんですあれ。
posted at 17:48:49
<竜泉吉原探訪>
大音寺。ちょっと考えさせられるというか、あの荒れ寺ぶりは背景に何があるのかとおもうとほんとはひっそり見てきたかった。廃墟趣味が私にはまったくない。それを改めて思い知らされた。ただの恐怖だった
b0116271_14212781.jpg

posted at 20:03:59
オホホホホホホホホ https://pic.twitter.com/X5PQ4RQWdH
b0116271_14214753.jpg

こんなところに神社が! https://pic.twitter.com/AkdYw6c8f1
b0116271_14220843.jpg

b0116271_14223700.jpg

昔の人と歩いたりしていると、すれ違う着物を見て色々と言う。どういう人か、何がおかしいか、何が洒落てるか(新旧関係ない)直感的にすぐわかるのだろう、こちらは噛み締めて説明を組み立てないと自分でわからない。和装はとても難しい。豊国を見て豪華とか商売の人とか、それくらい即座に出ればなー
posted at 22:10:33
新吉原周辺の水盤には鉢状穴がまったくないんですよね。古く見えるけど重なる災害でボロけただけの近代物なのか、鉢状穴は明治以降は殆どあけられていないので廃仏毀釈の機運と関係がある気がするが、関西にもあることを考えると地域性であるなしが決まるわけもなく、強いて言えば街道や水運の有無か… https://pic.twitter.com/yUP2KTpejU
b0116271_14225748.jpg

古く見えるけど半壊した基盤の刻銘に大正十五年とあるんですよね。関東大震災の供養であり、この黒さや破損具合は間違いなく戦災だと思うんですけど、これが関係なく大火事とかいったらまたわけわかんなくなるな。。先の水盤と同じ吉原弁天内。多分ここ寺があったよね。 https://pic.twitter.com/ZbgV5ANbUH
b0116271_14231350.jpg

内海桂子師匠より年下なのだ。
posted at 23:00:30

インセプションとまどかマギカを混ぜたようなかんじだな(てきとう)ドクターストレンジ
posted at 22:47:35

旅以来あっという間にTwitter依存に戻っちゃった。メインはブログにだけ書くように方針転換したけどブログって単体では弱くて、Twitterもやってたらいつのまにかミイラ取りがミイラになるというかんじで。目眩にとても悪いのでここで切る。おしまいける。忍城。うそ https://pic.twitter.com/8AOaTdKc1n
b0116271_14234472.jpg

完全な眩暈再発。こんなん耐えきれない。短時間ですみそうだけどこれは収まったら忘れる感覚だし始末に負えない。吐き気がきつい。食事中に起こるか普通・・・
posted at 00:37:11
b0116271_14240642.jpg

先より引用している明治時代の親戚の東京日記。一方でその兄で郷里の母を養うとともに二人の弟の東京遊学の費用を工面していたうちの先祖(祖父も東京へ出られず苦学することになった)ほとんど土佐から離れられない。ところでたまにこういう名前が出はする。幸徳秋水訪問(この本は戦前の原本書写(最大2回書写編集し小冊子にして同人誌化もしてたらしい理由不明)で原本は先の引用元と同じ)。 https://pic.twitter.com/cHfFbdrmro
b0116271_14273823.jpg

<赤坂喰違の変、自費出版参考文献(昭和初期)引用>
いいかげんまとめればいいんだけどさ。赤坂喰違の変の首謀者の一人が岩田さんで、書生日記の親戚(この写真中にいる)の奥さんの家だそうで、明治22年大赦時西郷隆盛らと共に復権。建碑出費しているが最初刑場から牛込の同寺へ運び合葬した木柱にはもう一人の兄が出資。よくわからん。目が鋭いイケメン https://pic.twitter.com/IGpvHYxMXg
b0116271_14284190.jpg

b0116271_14284293.jpg

b0116271_14284200.jpg

b0116271_14284206.jpg

あきらかに板垣守正氏がいる。
posted at 14:02:57
泉寺は東中野(野方村)に移転した。それにしても人相が人斬りそうでこわいな、、、とくに鎧の人の目
b0116271_14291833.jpg
現場に下駄をのこしたため御用となった首謀者の武市熊吉さん
b0116271_14291821.jpg

b0116271_14291845.jpg

b0116271_14291976.jpg



赤坂喰違の変も成功してたらかっこうがつくが。裁判もせず拷問で吐かせ首切って遺族含めすべての権利を剥奪した。岩田さんは岩倉具視の駕籠の背後から刺し軽傷を負わせはしたらしい。 https://pic.twitter.com/oJJNIfIDVP
b0116271_14303095.jpg

b0116271_14303025.jpg

図(写真(御所入口が見える)と方角的には逆)がわかりにくいが生なましい。赤坂喰違現場。 https://pic.twitter.com/71K9nLes8l
b0116271_14310697.jpg

b0116271_14310627.jpg

拷問九度(段違いに多い)岩田さんの供述 https://pic.twitter.com/TOsBGSLZm4
b0116271_14312924.jpg

b0116271_14313094.jpg

b0116271_14313031.jpg

参考に、明治百話から岩倉大臣の視点。 https://pic.twitter.com/NlbdwwHxH2
b0116271_14330906.jpg

テロはいかん。 https://pic.twitter.com/KeApCzBIk3
岩田家は断絶してこの人の墓石だけ祖父が引き取ったときいてる。でもおそらく遺体は合葬墓に土葬されてあり(郷士とはいえ武士ということになってるので首は縫い継いだそう)、寺が牛込から中野に移転したとき下物は置いてくのが通常だから、骸魄はどこかの商業ビルの下に眠っているかもね。。
posted at 16:16:32
買い物の最中に寝かけてしまい帰ってアサリの砂抜きを準備して寝転がったらめまいが止まってました
posted at 16:07:02

ラヴェル道化師の朝の歌、チェリビダッケMPO1994/5/13-14DVD遅いのは響きを正しくしっかり届かせるため。ラヴェルなのでそこが重要でありピアノからの編曲なので管弦楽版ならではの創意を込めた楽器用法を活かすように、そして結構スケール大きくやっている。この変な曲はリズムと装飾音的な断片しかない両端に中間部は特に印象派的な響き合いをただ聴かせる趣向で、チェリ向きなのかも。リズムもこのテンポにしてはさほど重くなく切れている。映像である必要のない音の饗宴だが、ファゴットが多用されたりヴァイオリン音域でチェロソロが入ったり、ラヴェルの特殊な
やり方を目で確かめるメリットはある。録音ではなかなか伝わらないところもあるのだ。 20ura(おわり)
posted at 17:21:21

同姓なだけなのに…丸山和也議員にクレーム殺到
これ、ふと思ったが匿名掲示板やツイ民の本人特定・親族特定でよくある薄い根拠「名字が同じ」に通じる。とてもネット的。rt
posted at 17:39:01

New Album is created! http://bit.ly/2F5tXuV https://pic.twitter.com/pLCnSKEHVh
b0116271_14335827.jpg

ブラタモリ、芝居小屋の前に生人形置いて客引きするの、東京にはなかったとかいうけど、聞いたかぎり芝居小屋の客引きで芝居のちら見せというのがあって、ときどき暖簾を上げてしばらく見せるというのがあって、それの前に、芝居の生人形を置いて客引きしてる時期があった、と言ってた。同じだよね。
posted at 20:25:01
  
銀座博画堂の美術宝庫一巻月岡芳年絶筆とされる写しには小松川病院にてとある。脳病院で知られた。この前に精神医療の巣鴨病院にもいた。Wikipediaは松川の病院と書いてある。松川と小松川は似て非なる。別の病院のことか。この絵の原本は知らない。 https://pic.twitter.com/LgbkoM7Bv4
b0116271_14341045.jpg

巣鴨病院の訪問が書いてある。明治30年当時は精神医療は原始的で、見世物的な要素が無かったとは言えない。特に女子室をもっとえぐく書いたものは昭和初期まで多くある。驚いたのは既に蘆原将軍(葦原将軍)が君臨してたことで、今は無縁で豪徳寺墓地からも撤去されたそうだが、まあ、格好のネタか。 https://pic.twitter.com/JeQ6P9zg4G
b0116271_14342172.jpg

なんでサンテレビはゴールデンタイムにアド街を?!と思ったが、テレ東放送でトレンド上位に居続けるのは大したもんだ。いのっちのせいか。
posted at 21:55:13
この番組始まって以来の大嫌いタイプのゲストかもしれない(ひねくれ3)占い師か!今を生きてる人の刹那的な目線はつまんない。
ネタ書いてる芸人は演劇的な意味で完全にクリエイターだからなあ。しかもこの三人は評価され稼いでるから何をアドバイスしてるんだか少女漫画目線で。
人に触る奴きらい。人たらしの自覚ある人間の行動。
posted at 22:48:58
  
傷つきやすい人間の他人を傷つける力最強
posted at 21:56:43

上野大仏下でお花見(こういう酒食を伴う野天花見はこの日記では初めて見る) https://pic.twitter.com/9NGhMNXczg
b0116271_14343726.jpg

b0116271_14351707.jpg


無面目状態になった日本寺大仏は広重三代の近代浮世絵にあるが、そのころの姿をうつしたものを他に知らない。ただ明治30年、静養のため金谷に来ているときに日本寺に二度登っており、二度目に簡単に触れられている。上から見下ろす格好。 https://pic.twitter.com/CPVbawHBMT
b0116271_14352954.jpg


明治の貸本屋も大衆小説貸してたのね(神田) https://pic.twitter.com/o24Gj7PEa8
b0116271_14364929.jpg

昔の天麩羅といえば新橋だが、日本橋近くには天麩羅屋、それもわりと大衆的な天丼店が多い。もちろん日本橋魚河岸があったからで、名店というより店数があったのだろう。天ぷらめしという呼び方が今もされている(天ぷら定食的なもの)のは初めて知った。 https://pic.twitter.com/GziwkPhoUQ
b0116271_14371171.jpg

今日はここまでかな。酒宴に現れた老婆が赤坂喰違の変に関わっていたと。岩倉具視刺客(のちの日記筆者の奥さん親族を含む)の下宿はこの老婆の家だったと。始まる感じ。 https://pic.twitter.com/2EayqyHjJ0
b0116271_14390425.jpg


明治三十年の次が三十八年って!モヤモヤするけど仕方ない。全部あるはずだが親戚内で散逸したのだ。どうでもいいけど明治も相変わらずのしょーもな! https://pic.twitter.com/0EBpgWztg0
b0116271_14392575.jpg

b0116271_14392504.jpg

阿佐ヶ谷姉妹はベタなのかシュールなのか。。そしてメガネ芸人大会の意味が本気でわかんないよチャップリン
posted at 00:15:23
  
b0116271_14395086.jpg


とんぼ(ナガブチの声で) https://pic.twitter.com/4oqvzSPc5D
b0116271_14400738.jpg

ネットでカリスマ化されることほど浅いものはない。ワイドナショーのせいじの態度、やっぱ安定のせいじでしかない。危機管理バッチリの辺境専門家なんかじゃなかった。
posted at 12:08:08
頭痛とめまいが近いのがここんとこの症状。充電終わったら外出て動かないと吐き気がつよまる。
posted at 12:09:43
「適当さのカッコよさ(裏ではしっかりしてる)」が裏切られた、という高田純次当て逃げ疑惑はたしかにそうで、そのパターンの最たるものが瀧だけど、今回少し疑惑もあるようで、今の段階で何も言えないな。
posted at 12:16:07
感想が書いてないしもう開館して随分になるのでイマイチだが上野パノラマ館(日本初)に行ったとのこと。ほかの日に浅草パノラマ館にも行ったと書いてあるが、尊王攘夷思想に染まっているので上野公園の外国人宣教師一団の讃美歌に激高し、西南戦争ジオラマかなんかを見て意気を上げるため行ったように読める。
b0116271_14424037.jpg


林有造? https://pic.twitter.com/a5UEFfZ3ab

b0116271_14430216.jpg

このころの日記には「発信欄」「受信欄」があり、手紙を含む発信をした相手の名前を前者、受領した相手を後者に書いたもよう。本文も交友に関する記述が大部分で、日記の位置づけを考えさせられる。

あまり興味がないかんじが十年前頃の日記と違う大人(家族持ち)のかんじで、やはりさびしいよね。日露戦争について一言ずつ。旅順陥落と日本海海戦(タイムラグは言うまでもない) https://pic.twitter.com/7RPhe5ITgg
b0116271_14433597.jpg


b0116271_14442011.jpg



日露講和条約について東京市で暴動勃発。日比谷公園で決起、国民新聞届かなくなる(襲われた)物々しい雰囲気で戒厳令、八日には沈静化。 https://pic.twitter.com/cE4M7myKjt

b0116271_14461693.jpg

b0116271_14474260.jpg


b0116271_14474367.jpg

b0116271_14474322.jpg

(ブログには画質を落とした画像をのせているため文字判別しづらかったらすいません)

<天野某さんの自民党ホームページ掲載>影響力は注視しなきゃだけど個人活動としての(しかも商業ベースでやってきた人の)政治広告へ力を貸す行為は無償奉仕でもなし何を目くじら立ててんのかわからん。感傷として参加してほしくなかったと言うに留めとけと思う。他人に縛られる存在になるのってたいへんだね。
posted at 15:13:02
<絵金>
絵金上手い。惚れ惚れする。河鍋暁斎的な人に見えるが戯絵以外の絵は緻密上品で芝居絵の原点に忠実。なので得意の首を極端に曲げた女性立像含め型に嵌まった(芝居の立振る舞いに限った)構図しかなく、細部に宿る創意や舞台にできない残酷描写を楽しむもの。江戸では殆ど残らない、浮世絵下絵の凄み! https://pic.twitter.com/qvtltwwHzl
b0116271_14482786.jpg

b0116271_14482711.jpg

b0116271_14482732.jpg

b0116271_14482783.jpg

残酷描写は幕末当時芝居の売りだったかもしれず、こういう表現は実は本当にあったかもしれない。責絵のようにも読めるが数はそんなにない。血みどろはオーダーだったかもしれないし、これらも毎夏の祭りの季節に描かれた、使い捨ての飾りのためのもので、だとすると職人以上の感覚も無かったかもなあ。 https://pic.twitter.com/x6GXQoqBDD
b0116271_14490455.jpg

b0116271_14490467.jpg

b0116271_14490549.jpg

b0116271_14490599.jpg

視点移動を伴う芝居絵は絵金が好んで描いたが、立体構造の中の視点移動という近代的な絵は珍しいし上手くない下絵もある。下絵には顔が別人の手と思われるものもあり混乱もしてる。残酷な中の突飛なユーモアもまた絵金の特徴だが、赤子を挟む顔がファム・ファタール的で凄みがある。白目。白描だからか https://pic.twitter.com/1niFxX82zL
b0116271_14505657.jpg
b0116271_14493848.jpg

b0116271_14493871.jpg

b0116271_14493827.jpg

b0116271_14493839.jpg

硬かったり不自然だったりするもの、劇画的に出来上がった描線で写実ぽく浮世絵的ではないもの、これも下絵だから見えるだけで、色を付けた本画では消えてしまう匂いかもしれない。幕末浮世絵師はみなこういうモダンなものを描いてから売れる絵柄に落ち着かせてたのかな。 https://pic.twitter.com/f41pBPoESQ

b0116271_14501616.jpg

b0116271_14501649.jpg

b0116271_14501664.jpg

晩年なぞの境地に陥った絵金数少ない妖怪画、高井鴻山的な得体のしれなさ。放屁合戦や災害画は絵金蔵で見られるだろう。こうなってくると正直、明治に入りかけてる時期では有名なものの二番煎じ的な感じもしてくる。本質的に元狩野派御用絵師であり、こういうので町絵師に徹するのは難しい。 https://pic.twitter.com/fgkOmznQmm
b0116271_14511877.jpg

法律は既成事実の前に無力になることもあるからこれはまだ糾弾が早くてよかった。島をあきらかになめてるんだな。。リゾート関連は真っ黒な世界だなあ。これで小さな高級ホテル建てても台風で粉々。海岸への穴をあけたせいで周りまでとばっちり被害かも。r宮古島乱開発で公道・海岸破壊
posted at 20:54:50
トカゲが湧いてたがどこから来たんだ
posted at 21:37:39
一理もない暴言なんてない。暴言が力を持つのはその一理のためだ。暴言は暴言である。一線を越えたか越えてないか、越えたことをしたら才能があろうがなかろうが、その仕事をしてはいけない。一理ある程度で一線を越えてる人間を権威ある立場に残すのは未来への暴力だ。
posted at 22:10:40
  
マーラー6番悲劇的プレヴィン指揮グスタフマーラーユーゲントo1987liveFKM滅多に振らなかったマーラーをここまでしっかり聴かせて聴衆の大ブラヴォをかっさらうというのは凄い。ユースオケとはいえこのオケなので演奏瑕疵がほぼないしボリュームもバランスも素晴らしく、一貫して速いテンポで求心力の強い演奏をなし3楽章のようなロマンスでは情緒を煽る表現もする、もっとアクが強いが全体印象的にはドラティを思わせる。マーラーでは形式的で響きがぶ厚くメロディアスかつドラマティックだから、木槌やカウベルなど派手な特殊楽器含め声楽を導入しなくても演奏効果は高く、腕に覚えのあるオケなら難曲とはいえやりやすいだろうし、プレヴィンが選んだとしたら見識だ。それにしても本当にプレヴィンなのだろうか、という意外性のある大曲の堂にいった捌きようだ。前半生において秘曲を多く取り上げた中で培われた万能性が発揮されたと言っておこう。 20ura
posted at 22:51:06
b0116271_14560966.jpg

有吉いいいいいい、スプラトゥーンは比較的わかりやすいし盛り上がる。でも前回などのフォートナイトは上級者向けで、バナナ以外はよくわかんなかった。。試合ならあのくらいの複雑なゲームがいいんだろけどこの番組のエンタメ性損なうみたいな。テニスは盛り上がろうぞ。
posted at 01:07:57
(らくがき)親指が逆なのを十年以上放置(他にもある)
posted at 08:42:12

運転免許に上限設けたら公共交通機関が復活してきて車運転しないこっちとしてはとても嬉しいんだけど。
posted at 08:49:40
  

# by r_o_k | 2019-05-20 14:50 | 純粋日記

竜泉に江戸の残り香と少しの寂しさと(2時間で浅草北寺社めぐり)大音寺、中村勘三郎、飛不動、吉原神社、吉原弁財天、震災慰霊碑、浅草田圃太郎稲荷

祭りの季節。まだ早い時間、打ち水の照り返す道に法被軍団が神輿を並べてがやがやと。道は静かで人も少なく、でもどこにも人の気配がある。入谷近辺、新吉原まで行って戻った2時間。
正覚寺(新しいが江戸石仏がいくつかあり、無縁塔を大きな立派な幕末石仏が囲んでいていわれがありそう。武家墓に見られる屋根付墓も見えるが新しいか)。
b0116271_18494549.jpg

b0116271_18494587.jpg

b0116271_18501834.jpg

大音寺(大通りに面し、おそらく10年位前まではしっかり運営されていたと思われる大寺だが、表札が剥がれ朱く面白い形の改築本堂も、窓に紙が貼られ閉鎖されており、瓦礫が散乱して正直荒れている。
b0116271_18510311.jpg

脇に管理されている老人の住居があるが寺としては無住?巨大な子育地蔵が圧倒する地蔵堂内は一様に埃をかぶっているが線香は新しい。
b0116271_18515784.jpg

b0116271_18515797.jpg

b0116271_18515786.jpg

入口は閉じているが無施錠で開放されている(管理人さんには特に何も言われなかったし開けて出て行かれた)。堂は新しいのにウナギ型の敷地に参道が長大で、墓石が参道をはさみ境なく並び、木々が多いため古刹感が強い。しかし新緑の時期は剪定樹木が廃墓の残骸とともにうずたかく覗き見え(ただ現役墓が密集してちゃんと供養されてあり廃墓はむしろ他の下町の寺にくらべ割合的に少ない)、荒れた雰囲気がゲート外まで出てしまって人は入りづらい。
b0116271_19073173.jpg

b0116271_18525693.jpg

私は好きな、整然としない古いタイプの境内で、本堂向かって左の大きな石柱は安政の大地震の供養の名号塔。
b0116271_18541967.jpg

b0116271_18541947.jpg

その奥にかつては庭石などであったろう大石と墓の残骸がちょっと積まれていて、その上にのっている小さな地蔵尊は無縁供養とある。
b0116271_19054764.jpg
b0116271_19060394.jpg

このお寺は始めたのが遅く数は数千の規模だが新吉原投込寺三寺(ほか浄閑寺、土手の道哲(西方寺、巣鴨移転))の一つに数えられていた。その時期がちょうど安政大地震あたりであることを思うとこのセットで投げ込み当時の供養になっているのだと推定する(他にあるのは観音銅像くらい)。ここから新吉原、それも弁天池は割と近いのである(火事や災害で遊女が死んだと伝えられる)。近所に樋口一葉が住んでいて、ここも「たけくらべ」に出てくる。)
b0116271_19065924.jpg

b0116271_19065918.jpg

脇に西徳寺、すこぶる現代的に改築され立体迷路的な墓地の入口脇に十七代・十八代中村勘三郎の眠る墓がある、初代中村吉右衛門奉納の水盤など歌舞伎に関係ある模様)
b0116271_19091255.jpg

b0116271_19091274.jpg

b0116271_19091368.jpg

裏に正燈寺(綺麗に整備されているが古様の本堂がすてき。無縁塔のくぼんだ柱石には延享年間の銘)すこし新吉原のほうへ行くと空の安全祈願で有名な飛不動
b0116271_19100602.jpg

b0116271_19100603.jpg

b0116271_19100660.jpg

b0116271_19100613.jpg

さらにすぐ新吉原でへりを進むと吉原神社(災害を掻い潜ったいくつかの古い石像など目を引く。お穴様は下に何かが埋まった穴があるという神秘的な、たぶん稲荷だが、吉原ならではのイメージもあるかもしれない)

b0116271_19111365.jpg

b0116271_19114509.jpg
b0116271_19123235.jpg

角度の違う元新吉原区画
b0116271_19111328.jpg

b0116271_19111327.jpg

b0116271_19111393.jpg
b0116271_19135236.jpg

道なりに行くとほどなく吉原弁財天(吉原大火および関東大震災の供養塔として観音像をいただいた巨大な溶岩塔が有名。このあたりが広く池だった。近代石仏の中に遊女の墓の残欠もある。最近派手な絵が描かれた弁財天(その前に小さな人工池が再現されている)自体は吉原神社の管理。新吉原には多くの祠があったがそれを維新後まとめたのが今のこる神社や稲荷らしい。信仰空間として狭いが独自の江戸風情を漂わせている。ここだけを管理している人もいるもよう)。
b0116271_19150070.jpg

b0116271_19150096.jpg

b0116271_19150028.jpg

b0116271_19150100.jpg

b0116271_19150113.jpg
b0116271_19160519.jpg

b0116271_19160543.jpg

b0116271_19160539.jpg

b0116271_19160541.jpg

b0116271_19160513.jpg

入谷に戻りがてら太郎稲荷(前に書きました、浅草田圃の太郎稲荷、立花家下屋敷内からはじまり幕末の流行神として祠がたてられていたが開発や災害により栄華を失ったのは小林清親の寂しい絵のごとく、写真もあるが、今のような小さな境内をもった立派な堂になったのはここを信仰する講のおかげだろう、覆い堂内に集合写真がたくさんかざられています)。
b0116271_19165806.jpg

b0116271_19165985.jpg

b0116271_19165976.jpg

b0116271_19165968.jpg

b0116271_19165947.jpg
b0116271_19172425.jpg
b0116271_19185426.jpg
b0116271_19220480.jpg


# by r_o_k | 2019-05-17 19:20 | 旅行