ピンクのモーツァルトが上空を通過!!生首事件もあるよ

松田聖子ってハリウッド行かなかったっけ?おきなめぐみに同じ匂いが。

で。

10月21日のロンドンのニュース。神秘的に光るピンクの雲が、午後8時30分頃から一時間弱くらい漂い、消えたという・・・

b0116271_1741783.jpg


http://everypictures.blogspot.com/2008/10/mystery-pink-light-that-appeared-over.html

自然現象にも思えるが高空の発光雲やオーロラにしては低く見える。スモッグも厚い。それなら光のかげんなのか、人工的な何かなのか・・・時節柄宗教と結び付けられてるみたいだけど・・・。低くたれこめた雲に地上からのライトが反射しただけ、というよくある結末を迎えそう。

イギリスのUFOが熱い。

【こぼれ話】英、UFO目撃証言の文書公開=伊航空機の遭遇例も(時事通信) - goo ニュース
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP019738.html

英国防省は20日、機密とされていた未確認飛行物体(UFO)の目撃証言に関する資料の一部を公文書館のウェブサイト上で公開した。1986年から92年までの目撃証言が含まれており、ケント州上空でイタリアのアリタリア航空機がUFOに遭遇した事例では実際に調査が行われたという。
これは91年4月21日の出来事で、ロンドン・ヒースロー空港に向かっていたアリタリア機がUFOと遭遇したとされる。資料によれば、機長は「とっさに『外を見てみろ』と副操縦士に声を掛け、副操縦士も私と同じものを目撃した」と証言。物体とすれ違ったので、機長が航空交通管制部のオペレーターにレーダーに何か映っていないか尋ねると、オペレーターは「あなたたちの10カイリ後方に正体不明の物体が見える」と答えたという。
一方、地元テレビも、低空を飛ぶミサイルが消えるのを同日夜に見たという14歳の少年の話を報道。レーダーの機影から当初は巡航ミサイルとみなされたが、その後兵器ではないことが確認された。

・・・ についてのギロン。

http://news.goo.ne.jp/hatake/20081022/kiji2587.html

賛否どっちもおんなじような言説の繰り返しだなー。コピペ全盛のネットを象徴してますな。悪魔のなんたらとか決まり文句が出ないだけましか。ところで萌の世界て何?

なつかしきJAL1628便のアラスカ上空UFO遭遇事件を扱った番組が放送されたみたい。あれ?びみょうに違うきもする・・・形状とか。長いですよ。情報提供は矢追さんかな。文化放送の番組なつかしいなー。



ピンクのUFOに話を戻すと、mufonにこんな投稿があったらしいっす。拡大写真はリンク先に。
http://naturalplane.blogspot.com/2008/10/photo-ufo-over-mud-lake-south-dakota.html

b0116271_17221699.jpg


18日サウス・ダコタのmud湖でたまたま写真に写りこんでたそうだけど、なーんかひっかかる・・・拡大写真は雲っぽく実体に見えるけど、元写真だとオーブみたいな遠近感のおかしい影みたい。たとえば、レンズについたホコリや水滴・・・

b0116271_1740554.jpg


***
よろしければぽちりとブログランキング・にほんブログ村へブログランキング参加しています
***

gooニュース畑ののんびりぶりにはびっくりですよ。話題が一ヶ月たっても流れないんだもん。

b0116271_17132977.jpg


さいきん長いブログが敬遠されるんだってね。読ませる努力を怠ってる、マナーがなってないみたいなこと言うネット市民もいるくらい。ばかみたい。お手軽メディアですら文章読みたくないのならいっそ識字率なんか下げてしまったほうがいい。そのぶん道徳でも知育でもやればいいのさ。ミニブログがはやるのもわかるよ。

だいたい漫画ばっか読んでるからだめなんだよ。諸星先生は別。

水族館に人間の生首現れる?(画像あり)
http://tokyo.txt-nifty.com/fukublog/2008/10/post-b1fe.html

サウスヨークシャー州ドンカスター在住の学生、エンマ・プレイスさん(21)は英国キングストンアポンハルにある水族館、「ザ・ディープ」を訪れた。そこで写したスナップショットに思いがけないものが写っていたのである。人間の生首だ。(東京福袋)

とうぜん元ネタはザ・サンですw
http://www.thescottishsun.co.uk/scotsol/homepage/news/weird/article1804838.ece
b0116271_17512938.jpg

心霊じゃなくて反射・・・野暮言うな!これは生首事件なのだ!石神井川からスコットランドの水族館まで流れ着いたんだよ(栞と紙魚子第一話を参照)
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-22 23:54
なんかもう・・・悲しい。
ピンクのスポットライトまでもをネタにしないといけないなんて・・・
つまりオカルト的なことはないと言う事なのかなぁ。
Commented by r_o_k at 2008-10-23 00:06
でもじっさいサーチライトが雲に映ったりしているさまは不思議ですよね。不思議は不思議で、超常現象かどうかは受け取る側次第でいいんじゃないでしょうか?むしろ実見せず本やネット、テレビしか見ずにアンチオカルトをわめく連中のほうが不健全だと思いますよ。オカルトって言葉の使い方がそもそもおかしい、って主張してたなあ昔わたし(;^_^A科学しろうとは、不思議、だから何が原因なんだろう、で自由にシュンジュンすればいい、他人に害のない範囲で。プロは言われなくても一般人の理解を越えたところで研究や論争を繰り返してますし。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-23 00:24
不思議と言うよりもね、どちらかと言うとね怒りを感じるのだ。
夜は夜として過ごせば良いじゃないかと。
ライトアップとか空に向けてのスポットライトとか、そんな無駄な使い方は俺は好きじゃない。
この写真を撮った人間はこの状況をどう感じて撮ったか判らない。
でも俺は社会を批判するつもりで掲載はするかもしれない。
これにオカルト的な夢を感じろと言っても無理だよ。
東京じゃ日常茶飯事じゃないのかな?
俺は雨の東京じゃもっといろんな色のものを見たよ。
田村正和がその他の雑酒のCMでビールと間違えたと言っている事以上に不思議に感じるよ。
なぜかって?
これを不思議な現象と(ビールと)と思うのは無理って事。
この写真を撮った人はつい最近都会に始めて行ったのだろうか・・・
Commented by r_o_k at 2008-10-23 01:34
ああ、私こういう件で使われる「批判」ということばが厭なんですよね。。主観が支配する与太話で、共有できる者同士がタブロイド片手にパブでわいわい言いあえばいいこのての些細なネタを、脇から真顔で執拗にあげつらうお節介な似非懐疑論者が多用した独善的用語です。かれらが明らかと言っていることもまた万人の共有意識ではない主観にすぎなかったり、物事を断定することって難しい筈です。
Commented by r_o_k at 2008-10-23 01:38
宣伝用サーチライトは迷惑となるため各地で自粛されてますから慣れてない、都市であればこそ中には素朴な人もいて、そもそも木の葉の陰影にすら妖精の影を率先して見たがるお国柄です。物理科学で扱う対象ではなく心理学、いやむしろたんなる幻想娯楽、みうらじゅん先生のサブカル趣味に等しいものなんじゃないでしょうか?害があるときは率先して反論ですけど、害のあるなしを見ず断定批判するのも、社会的には必要なのかもしれませんが、そもそもあきらかな与太を攻めるのは「と」と同じ。イギリスネタ相応の皮肉とユーモアで逃がす粋が欲しい。

つまらぬオーブなんかよりずっと綺麗ですし。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-23 02:01
粋ねぇ・・・
俺はなんでもかんでもプラズマで解決する人でもないし・・・
もともとそう言う話は好きで、子供の頃からずっとその手の本ばかり読んできた人でもある。
科学が万能であるとはこれっぽちも思った事が無い。
でもねぇ、思うのだ。
真剣に探求するのだったらもっとしっかりとやってくれよと。
否定派が肯定派を馬鹿にする為に出してきたネタじゃないかと言うのが最近実に多いような気がするのだ。

俺は近所のおばあさんが死んだ時にそのおばあさんに起こされた経験があるし、夢とは言え、わずか25分ぐらいの間にほぼ無限と言える時間を過ごしてきた経験もある。
死んだら無となってしまうとは言えないかもと思っているし、その夢の経験から、無は無として存在しているものだとも思っている。
無を超越した存在を夢の中で感じたのだ。
だからね、いつも思うのだ。
不可思議現象をもっと真面目に探求しようと。
変なこじつけな画像を出してお話を作るのではなく、ちゃんとやろうよってね。
そうする方が俺は面白いと思う。
Commented by r_o_k at 2008-10-23 02:23
原文はライトの反射とほぼ結論出してます。ならなぜこれを記事にしたか、面白がること自体面白い、その点まったく観点が違うんでしょうね。私は書けないようなことも経験してますが、何度か病で意識が途絶する経験をして後もし肯定否定という極論を素人も持たなければならないなら後者です。なので論のすれ違いは当り前で、肯定したいからこそ否定すべきは否定しておきたい、否定しているからこそ夢を楽しみたい、この二つは交わりません。「と」はきほん前者ですよね、言い訳めいてますけど。プロの大槻教授はパフォーマンスとガチ部分は使い分けているんじゃないかと。
Commented by r_o_k at 2008-10-23 02:35
あ、脳の機能停止は無に違いないとは思いますが(復活時に無を埋める記憶を夢の生成過程同様後付けするんですよね、これ自覚したことあります)、前も書いたきがしますが、無の直前は脳がフル回転して009の加速装置みたいな状態になるので、時間感覚が極度に長くなる。仮想的霊体にとって、アインシュタインもびっくりの時間の伸長があり、、、もしかしたら実際に時間は伸びていて、死人の目撃は今際の際の人の、時間軸を越えた姿なのかな、とか考えたりします。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-23 22:49
ちょっと気になるけど「と」を嫌いすぎ。
作用反作用は必要。
俺はどちらかと言うと夢も何もなくしている空想科学読本の方が罪が重いと思うけど。
何度でも言うけど、「と」の人は空想の設定を楽しもうとしている人達。
理科雄氏は空想を否定する人。
「と」の人の方が夢があると思うのだけど・・・
もちろん「と」の中にも本来の路線から離れた人がいるのは確か。
だけど理科雄も間違った基礎から導き出した理論が多いと言う問題もあるのだよ。
Commented by r_o_k at 2008-10-24 02:08
「と」とは直接絡んだことがあるんですよ(;^_^Aああいうとこは趣味と割り切る人と論争で何でもカタをつけようとする人がいて、しかしどちらにも言えるのは「人間不審」です。バカにしてるのか、というテストを仕掛けられましたよ。中心じゃない連中の中にはうちのサイトからパクって当の私に説諭するアホとか。閉鎖的で選民思想的な「とリーメーソン」は私は好きにはなれません。理科雄さんは徒党組まないからいいのです。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-24 21:38
実を言うと俺も「と」の連中に絡んくち。
ガンダムネタでね。
何かと言うとミノフスキー粒子を持ち出すから、現在の既存の技術で自律兵器の製造は可能だと俺は言ったのだ。
まるで空想路線(^◇^)
別にニュータイプでなくても良いのだ。
センサーさえあれば自律兵器は作れる。
そう指摘したらぼろくそ言われたなぁ。
モビルスーツの各関節にはベアリングとか使ってないと言うから、じゃなんで動いているんだって聞いたら、ミノフスキーとか言ってくるんで、さすがに既存の技術で出来るものをミノフスキーにしなくても良いだろうと言った。
そしたらまぁ関係無い事までぐだぐだと。
だからまぁ最後にこう言っておさらばしたのだ。
「困った時のミノフスキー」
「と」のとりまきは本当に困ったもんだね。
Commented by r_o_k at 2008-10-24 23:06
事実上ばらばらのくせに、団体を名乗るからわけわからんのですよ。書籍を売るために団体名を使っているとしか思えない。出版社も節操無くいろんなとこ使ってるし。団体と個人を同等に比較評価はできないです。ガンダムネタはさっぱりわかりませんが、これもまた「と」という仮想団体の一部との話なんですよね、きっと。

そのくせ会費とかとったりするし、コミケと密接に結びついていたり、なんか厭らしい。総会だけで成り立つ集団で十分。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-25 01:35
ところで、ロンドンネタで関係ないお話を。

ネットの友達でまぁ演劇に興味のある人が入るのだけどさ。
街で声をかけられたから付いて行こうとしているわけ。
演劇界の人間が待ちでスカウトしているとも思えないけどね。
で、その人に謎かけをしたのだ。
「春早ければ夏短し」
このせりふ、シェークスピアの戯曲なんだけどさ、どの作品の誰のせりふかわかるかな?
俺はその人にこの言葉の意味を知って欲しいのだ。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-25 01:35
待ち→街
Commented by r_o_k at 2008-10-25 16:52
お気に召すままとかビーナスやらルクレシアレイプやらあのへんですか?劇はまったく興味がないもので。英詩や明治文学をやるならシェイクスピアの台詞くらい、というのはあるんですけど、知識は過剰になってもいけないのでもういいかなと。イギリス行ってたときも仲間がストラトフォードアポンエイボン行ってるあいだ市民プールで遊んでました。きっかけは何があるかわからいし、それこそ「自己責任」だと思うのでそれはそれでいいのではないでしょうか。
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-25 21:01
まぁそうだろうねぇ。
えっちなビデオのありがちなシーンなんでまぁ老婆心に注意したけど、基本自己責任だよなぁ。
Commented by r_o_k at 2008-10-26 00:53
えっちなビデオも審査厳しいですから最近、ひっかかっただけ名誉かもです。
Commented by r_o_k at 2008-10-27 21:00
なんでも評点さんがコッソリ再開のさいピンクの雲の記事あげたみたいです。めんどくさくて訳さなかったとこはこちらでどうぞ。
ttp://rate.livedoor.biz/archives/50730424.html
by r_o_k | 2008-10-22 17:14 | 不思議 | Comments(18)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30