池袋マンガ女の件、もう海外配信

b0116271_10211827.jpg

きのう挙げたニュースのマンガ両親殺害未遂女、もう海外配信されてる。いや別に計画してたわけでもなく、ネットに書いただけなのに。

http://naturalplane.blogspot.com/2008/10/japanese-woman-plots-to-kill-parents.html

この新進気鋭のオカルトニュースにとりあげられるて、日本のイメージって、

どんだけ~






orz

ブログランキング参加してます、ぽちりとおねがいします。
にほんブログ村 ニュースブログへ

今朝のスパモニでとうとつに口裂け女の起源特集をやっていた。岐阜とまでは研究者もみんな突き止めてたけど、二ヶ所あり、どうやらとある小学校の「トイレの花子さん」的な噂がいちばん古いらしい、という。75年、たしかにまだ欠片も噂になってないころだ。ネットもケータイもないしテレビも一家に一台だから、口コミや手紙、それ以上に、ラジオがメディアとして強かった。鶴光オールナイトの二回きりコーナーが、全国伝播の起爆剤になったらしい。そして青いクレヨンを始め数々の捏造怪談を作ってラジオで流していたことのある伊集院さんにまで取材は及んだ。悪意あってのことじゃないとは思うけど、落語の方ですし、伝統芸能ってそういう「話を作ったり膨らませる」面がある。

過程に面白く膨らませる天才が絡むことで都市伝説になる。じつに簡潔に言い当てているけど、たぶん、スキップおじさんは伝播しないと思う。理性的な人が不条理をやるのは難しい。笑いだからいいんだけど、大人になってしまった人には無意識に理性が働くものだから、インパクトのある不条理は醸せないものだ。

江戸時代の都市伝説に「池袋の女」というのがあった。バリエーションとして沼袋、目黒、ほかにもたくさんあった。思春期の女中さんを雇ったところポルターガイスト(手を触れないのに物が動いたり壊れたりする)が頻発して、拝み屋に見てもらったところ、どうやら池袋の土地神は嫉妬深いのでよその土地に女を取られるのを嫌がるから、そのせいに違いない。調べると家長が手ごめにした以降怪異が起こるようになったそうな。果たして実家に帰すとぴたりと止んだ。池袋の女を雇うのを厭う人が多い。これはあくまでよくできた完成品であり、元はもっと単純だったり、複数の話が合成されたりしている。もっと言ってしまえば清朝にとくにさかんだった中国の実話系怪談小説集(志異書)にほぼ同じような話があり、それを学んだ学生の生知識と、恐らく若いうちに奉公に出され不安定な心もちの少女の、ストレスからひそかに起こした「事件」があいまって結集した噂だろう。そこにまた、語呂合わせや、何らかの民間信仰的理由で土地の名に袋のつく場所がどうこうとかいう尾ひれがついて、悪意もあったかもしれないけど、伝説になったんでしょう。

池袋は秋葉原同様むかしから因縁深い土地ではあるのですけど。
Commented by mimimi at 2008-10-03 13:02 x
口裂け女伝説って、流行ましたよね。
沈静化した後も、細々と残っているところが、伝説っぽいw

私は、子供が小さい頃、遅くなっても公園から帰るのをイヤがるので、「暗くなるとこの公園にはオレンジババアが来て、遊んでいる子供をさらっていくことが有る」と話たところ、いつのまにか子供の間で話題になっていた事がありました。
もうちょっと、あちこちで吹聴すれば、都市伝説までいかないけど、地域伝説ぐらいにはなれたかもしれない。

どんな都市伝説にも、発端には捏造が有るんだろうけど、捏造者の手を離れていく段階からの、広まり方が面白いと思うな。
Commented by r_o_k at 2008-10-03 22:51
口裂け女はどうやらサブカルと親和性があるらしく、三姉妹とされたのはけっこう有名な子供向け怪奇マンガが元ネタらしいですし、間をあけて再発するのは「学校の怪談」などに誘発されてのことだそうで・・・ネット時代になって韓国に飛び火して「紅いマスクの女」になったのも記憶に新しいです。今やネット経由でチュパカブラがアフリカに現れます。。

オレンジばばあ、やっぱりそういうところが発端になるんでしょうね。子供の想像力だけでは余りに揮発性の高い荒唐無稽になるので、教訓妖怪みたいな、昔からの言い伝えを「核」としてあたえる必要がある。

私の大学はこの分野がかなりさかんだったので、広まり方などけっこう研究していたみたいです。ただ、30年たってもワイドショーのレポーターやキャスターが二人で調べただけで、源流が明確にわかってしまうのは、情報化社会なんだなあ、なんだかつまんない部分もあるなあと思いました。源流を探っていったら、謎に行き当たって欲しい。寂れた離島の海食洞窟とかに・・・
Commented by kenz_freetibet at 2008-10-08 00:11
例によって違う話

ようつべでガンダムの0083を見てふと思ったけど、宇宙空間で核兵器を爆発させて、地上と同じような威力となるのだろうか。
艦隊が集結している中心部分に核弾頭を搭載したバズーカ砲を打ち込むのだけど、艦隊全体が被害をこうむるような事が無いような気がするなぁ。
標的となった艦がやられて、その破片で周囲の艦にも多少の影響があるぐらいって感じがする。

それにしてもガンダムシリーズの中で0083が一番気合が入っているな。
ガトーが良い味を出している。

俺は持っていないけど、この0083のLDをセットで買った人は特典があって、ジオンがコロニー落としをする直前の作戦のお話があるのだよね。
つまりコロニーに毒ガスを注入して住民を殺戮してしまう作戦。
友人に見せてもらったけど、かなり気合の入った作りだったな。
Commented by r_o_k at 2008-10-08 11:45
久々に大量のCDが届き音楽ブログにしか力を注げてませんが(;^_^Aいやー、、私の鬼門二大Gの一つがガンダムなので・・・核は多種の放射能を発するので物理的にどうなるかはわかりませんが影響はあるんじゃないでしょうか。でもこのあたり考証していたらきりがないんですよね、、、理科雄さんレベルで止めておかないと、ほんとの学者研究者さんたちからまとめて哄笑の的にされそうです。そういえば唐沢盗作問題のエントリを一昨日しようとしたのですが、通信障害で全文消えたので、忘れることにしました。金儲け量産作家に同情はしないけど、復古ヲタク相手に野暮な追求だなあ。。70年代豆知識本のいーかげんなノリを復古させてるだけでしょうに。。
by r_o_k | 2008-10-03 10:21 | 不思議 | Comments(4)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30