前世の借金を子育てで返す話

b0116271_258098.jpg
b0116271_2582028.jpg
b0116271_2584631.jpg
b0116271_25925.jpg
b0116271_259197.jpg

投票お願いします;らくがきブログランキング

「四十千」より多少プロットを変更してまとめています。原話を知らないとわかりにくかったかな。とある事情により感傷的にしていますが、元は中国の話らしくえらく金がらみの話で、親の前世の借金を一定期間の子育て費用で払う、という当時の思想を理解していないと許容しがたい部分も含む残酷な話です。ここに生まれた子供は、どこかしらに借金を支払う天界の道具として機能する命にすぎないのです。教訓話でもあるのでしょう。死んでしまったら借金はチャラ、と考える人間は今も昔もいます。でも借金は後生、ひいては生まれ変わって後にまで引きずられるもので、それだけ金とは尊いものだ、ということです。これはちょっと聞き厭らしく感じますが、金はあくまで労働の対価とかんがえると至極まっとうな考え方ともとらえられるかな。ただ、この親、今生では金持ちという設定なんですよね。因果話に落ちるとなんか厭な話になるので、子供の前世の借金を子育て費用でまかなう、という整合してないけどなんとなくよさげなふうに変えました。抗議受け付けないす。「聊斎志異」より。
by r_o_k | 2008-08-19 03:05 | <風流>怪奇漫画落之書 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30