「坊主女仙因果のこと」

久しぶりに江戸ものといきましょうか。ただ、原本は田中貢太郎「新怪談集」春陽堂になります。ちょい中途半端になったのは時間的なもんだいです。あと、やっぱちゃんと描くなら下書きは必須だなあと。鉄砲苦手・・・
b0116271_1311675.jpg
b0116271_132013.jpg
b0116271_1324296.jpg
b0116271_1333373.jpg
b0116271_1341578.jpg
b0116271_1344729.jpg
b0116271_1352545.jpg

いかん、女子の表現が単調だ。なで肩に拘ろうとするとどっかおかしくなる。古い日本人は基本的になで肩だからなあ・・・

雑すぐるけど、いつかちゃんと描き直す前提のメモということで、一切下書きなし、修正液だらけでおおくりしております。ここに出てくる自証院は小泉八雲の四谷旧宅上がったところに現存します。別サイトのこの中に写真つきで書いてあります。

↓飾りかと思っていたら押してもらわないと機能しないことがわかったので、ぽちっとお願いします<(。。)>
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
↓こちらも。
人気ブログランキングへ
by r_o_k | 2008-07-23 01:37 | <風流>怪奇漫画落之書 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30