「電話がつながってしまった」

まっとうな怪談からどうぞ。田中貢太郎「日本怪談全集」より。喜多村緑郎氏収集の話。
b0116271_1362146.jpg

b0116271_1274646.jpg

b0116271_1371614.jpg


↓飾りかと思っていたら押してもらわないと機能しないことがわかったので、ぽちっとお願いします<(。。)>
にほんブログ村 漫画ブログ SF・ファンタジー漫画へ
↓こちらも。
人気ブログランキングへ


腹がたつのが海外製のペン。水溶性じゃないって店ではうたってたのに、今見たら冷たい容器からたれた水滴がちょっとついただけで文字や絵、染みまくっている。必死で修正液で直したけど、文字が染みるとどうしようもない。そもそも下書きしないで調べもしないで勢いで描いてるのはライヴ感を出すためで、修正するとどことなく半端に整えた感じが出てしまうのだ。これは意味ないでしょ。描き易くて気に入っていたんだけど、これじゃ怖いなあ。修正液の上からだと青く変色するし色も薄くなってしまう。なかなかいい画材がない。画用紙は案外無印良品のものが使い易いということで帰結してしまった。持ち運び易いサイズの問題でもある。
by r_o_k | 2008-07-18 01:43 | <風流>怪奇漫画落之書 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30