祝!夢幻紳士回帰篇8月から新連載(ミステリマガジン)

びっくり、こんなスパンでまた夢幻紳士が読めるとは。しかも前シリーズは完全に完結しているので、どこへ回帰するのかが楽しみでもあり、たぶん、意表を衝かれるはずですね。そういえば新刊でたら差し入れとして編集部経由で送ろうと思っていた酒が酢になっていたら困る(どうも現在連載中のぶんか社は不安があるので送るに送れない事も)。新連載ということで早川なら大丈夫でしょう。やっと酒が部屋から消える。肝臓があまりよくないので、飲んでしまうと自分が部屋から消えるところだったし。

きねんにさらっと書こうとしたら案の定夜中特有の「重ねすぎ」でドツボにはまり、修正しては書きのくりかえしでえらく汚くなった・・・やっぱり私は最初の一撃で終わらせるタイプの人間、時間かけてもだめでした。老人少女の表情が難しいのと九段先生の後姿がよくわからないのと、そもそも絵柄の違う二者を並置するのが難しいっす。それにしても、高橋葉介先生の技量がいかにずばぬけているかわかりますわ。少なくともあの立体感浮遊感は出せない。

b0116271_814048.jpg


ええ、完徹ですよ。本気でコトを始めるとまったく休めなくなる性格。
by r_o_k | 2008-06-30 08:02 | 本・漫画 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30