世界の終わりにお茶を飲む。

あーもう世界終わっちゃうのかなあ。

Excite エキサイト : 社会ニュースhttp://www.excite.co.jp/News/society/20080629172847/Kyodo_OT_CO2008062901000456.html

【ニューデリー29日共同】インド西部ムンバイ近郊のキリスト教会で、教会内に飾られているキリストの肖像画の胸の辺りから赤色の染みが広がっているのが29日までに見つかった。(共同)

終わらん。インドは宗教を問わず奇蹟の(誤認の)本場だからねえ。しかもキリスト教系のスティグマータや幻像なんてありふれすぎていることがこんにち情報化社会において明らかになってしまった。事象を因数分解して解析すれば、そうそう奇蹟なんて無いことがわかる。

ただねえ、鰯頭鰯頭、世界の多くの人間はまだまだ救われない辛さの中を生きている。

楽してる先進国の人間ほど合理だのエコだのクジラは友達だの言い出す(あれ?)。オカルト排斥やってる連中、幻想を使って霊感商法を展開する宗教業者を糾弾するため、なんて言い訳をしてさ。何でも理で潰せばいいわけじゃない。わかっている奴がわかっていればいい、食い者にされている奴がいるとわかればそいつを助ければいいのだ。助けずにただ糾弾する、そういう文章を書いては金を稼ぐ連中も同じ穴の狢に見えるのだが。

神つながりで。

神のささやかなジョーク?ハヤブサはタカよりもオウムに近いhttp://www.cryptomundo.com/cryptozoo-news/falcon-parrot/
2008/6/27ローレン・コールマン

シカゴ・トリビューンの元記事(6/26)
http://www.chicagotribune.com/news/local/chi-birds-web-jun27,0,3626366.story

サイエンス誌によるとシカゴ自然史博物館で169種の鳥の遺伝子研究が行われ、画期的な成果が報告されたという。それによると「や鷲より鸚鵡に近い」ということらしい。そういやクチバシの感じとか足の強さとか・・・。カイツブリはアビよりフラミンゴ。今までの科学的分類に反した結果が含まれている。進化論的に言っても生態上の類似から異なる種が相似形に至るということはありえる。注意深く成果を照らし合わせたうえで、図鑑に反映されることになるだろう、と。

遺伝子によるルーツの研究って、そうとう変な結論をもたらすことがあるみたいだけど、ほんとに信じていいのかなあ?自分の遺伝子情報を送ると世界のどの人と遠い親戚か調べてくれる民間企業があるけど、かなりとっぴな結果になることがある。中央アジアの少数民族のおばさんとフツーの日本人の少女とか、繋がってることは確かなんだろうけど、「どの程度深い」親戚なのかがよくわかりませんねえ。

漁船団同士の果たし合い、さながらアクション映画http://viet-jo.com/news/social/080627054238.html
2008/6/29

~この事件の発端は、21日午前6時ごろトゥアティエン・フエ省側(以下、ト側)の漁船3隻が仕掛けた網とビンディン省側(以下、ビ側)漁船2隻が仕掛けた網が絡まったことに始まる。ビ側漁船がト側の網を切ったため、ト側漁船が網の弁償を求めて近付いたところ、ビ側漁船はこれを無視して逃走、ト側漁船は追跡を開始した。

 追跡開始から約2時間後、両者の船が衝突し、ビ側の船2隻のうち1隻が沈没してしまった。このため、ビ側は周辺海域で操業中の仲間の漁船20隻に応援を呼びかけた。それから約6時間後、ト側の船3隻はビ側の船に取り囲まれ、ト側の18人の船員は殴る蹴るの激しい暴行を加えられた。このうち3人は瀕死状態となったため、1 隻の船を使って病院へ行くことを許されたが、残る15人と船2隻は引き続きビ側の監視下に置かれた。

 その後、SOSを受信した軍の船が現れたため、ビ側は船員10人と船2隻を解放したが、残る5人を人質として拉致したまま逃走した。(ベトジョー)

そんなに悠長な話でもないと思うけど・・・ほぼ戦争状態。昔は日本もこんなことよくあったんだろうなあ。
b0116271_1816571.jpg

まんがのかきかたがわかりません。中国と日本の小話をまんがにしたいのですが、ちゃんとネームをかんがえて組み立てないと紙数におさまらない、というか無駄な絵をかかなきゃならないので・・・今まで行き当たりばったりでそんなことしたことないからなあ。まあいっか。

最後に、jcasでたびたびこのネタがあがるんだけど、ちょっと疑問があるんですが。

「ながら音楽」は危険がいっぱい 交通事故、ひったくりにわいせつ事件…http://www.excite.co.jp/News/society/20080629130332/JCast_22561.html

これってウォークマンが売り出された当初から問題になってなかったっけ?今更ipod普及のせいでこういうことが、みたいな書き方に違和感がある。ヘッドフォンの進化に関する指摘には同意するけど。漏れ音に神経質な人間が増えて、密閉型やイヤホン式のヘッドフォンが増え、外の音が聞こえづらくなった。

まー音楽ジャンキーな私には指摘する資格はあるのか?耳がますます聞こえづらくなっても、ヘッドフォンは手放しません。自転車で音楽、は楽しかったんだけど、できなくなるけど、風の音を聞くほうが最近はうれしかったりもする。だからいいか。

耳が完全に聞こえなくなるのは厭だ。最初悪くなったとき、喋る言葉の音量調節ができずに煩いと言われて困った。今は逆に小さく喋りすぎて(とうぜん自分でもちゃんと聞こえてない)聞こえないとよく言われるんだが、耳が悪いとはあんまり言えないから、なんとなくめんどくさい。ヘッドフォンをかけてる状態って、これに近くはある。
by r_o_k | 2008-06-29 18:17 | 不思議 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30