ジャイアント・カモノハシが出現??

アラスカの巨大海カモノハシ?http://www.cryptomundo.com/cryptozoo-news/ak-platypus/

未知動物研究家ローレン・コールマンさんのブログに、カール・シューカーの本「驚異的な動物の逆襲」・・・表紙が例の偽獣人写真というところが何とも・・・の中から「ケース:未知のコロラド・カモノハシ」の項に記載されたアラスカ沿岸のカモノハシの目撃談が引かれている。カモノハシというのがUMA界では珍しいなあと。
b0116271_948464.jpg

~ケチカンのビジネスマン、Mike F.が40年前青年時代の話として語ったという。ケチカン南部の山岳地帯近辺の海岸で巨大な動物を間近に目撃した。それはずばり巨大なカモノハシに似ていた。暗い色のクチバシとカモノハシのような足をして全長6フィート以上はあった。尾の形状についてはわからなかった。岩礁地帯で水面に浮いているところを1分間見ていた。彼は経験を積んだ商業漁業者で、知られている海獣の何の種でもないと断言した。(抄訳)

詳細不明で目撃者がどうしてカモノハシと思ったのかもよくわからないとしながらも、オーストラリアの淡水にしか住まない、大きくても20インチにしかならないこの動物が、6フィート(2メートル弱)でアラスカの海にいた、という話に対し長文が割かれている。読みたい方は原文をあたられたし。

だいたい海で泳ぐ動物を見て「あっ!カモノハシだっ」って思うかなあ・・・プロフェッショナルな漁業者でも海の状態で見間違いはあると聞くし、この話はだいたい誰が目撃したのかわからない。ビジネスマンなのか漁師さんなのか?青年時代だったら経験はまだ浅いだろう・・・アシカ説が妥当に思います。

b0116271_946329.jpg

by r_o_k | 2008-06-26 09:48 | 不思議 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30