ブラジルの熱帯雨林でクジラ発見

あんな巨大な川の流れるアマゾンでは小クジラが迷い込むのは別に不思議ではないように思えるけど、捕鯨対象となるミンククジラがあらわれたとあってはちょっと驚き。数が増えているのか?

ブラジルの熱帯雨林の奥でクジラ発見(AP)
5メートル半ものミンククジラが海から1600キロ離れたアマゾンのジャングルの最中で砂洲に乗り上げたとブラジルのメディアが金曜に伝えた。Globoテレビ放送は何十人もの人々がTapajos川でアマゾンの熱い太陽の日差しに背中と背びれをさらされ水を撥ね上げる動物の周りにひしめいているさまを放映した。海の生き物は淡水のこんな奥地まで冒険することは滅多にない。(PHYSORG.COM)

~この記事へのコメントがただ一つ「日本人のツーリストにみせてやれよ!」悪意だなーネットって世界どこでも。
by r_o_k | 2007-11-25 16:23 | 不思議 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30