さんまちゃんの寝顔都市伝説とホームレス中学生伝説

さんまの寝顔は誰も見たこと無い、見た人に何か幸せがくるって都市伝説があったけど、以前さんちゃんねるかなんかで募集して、思いっきり寝顔の写メ出てました。録画したけどどっかに埋もれた。

これ、エントリ挙げたとおもったんだけど出てなかったようです。さすがに寄る年波には勝てず、疲労がけっこうきてるとのウワサです。でもあの世代で現役芸人っていえるのはこのひとくらいでは・・・テレビではあくまで司会だけど。

「ホームレス中学生」はもともとお笑いネタとして田村があげてきた話で、引くほどの話だったので最終的に本になったみたい。ネタとしてはかなり前からあったけど、大手メディア露出はやはり都市伝説ブームの火付け役「やりにげコージー~貧乏芸人特集」でした。やりすぎコージーの元番組ですね。すごいなあ。メディアの力ってかなり弱体化してるけど、本気で笑いを追及する良質な番組というのは、やっぱ力あります。田村は虚飾ないから響くんだなあ。マクモニーグルの番組さすがにチェックしてなかったのは惜しまれる・・・田村の友人が「うんこ公園」を見下ろすマンションに住んでたってのも笑えるが、泣けもする。隣組の感覚が残ってたんだね。東京だってそんなかんじのことはあったよ、40年代くらいまでは。

テレ東受けときゃよかったなあ。。TBSに未練ありすぎた。。つか結局NHKだけ受けて学科で落とされたんだけど。その後はいちおうコネで通せそうだったのにさ。ま、昔の話。TVチャンピオンの初回録画してるってのも全国に何人いるんだか。鑑定団の初回もあるはず。うちの近所の料理屋の静止画CM流れてた。でぶや頑張ってほしいやな。
Commented by wither108 at 2007-11-15 07:12
いつも思うんだが、制作はいつも外注に丸投げ。
プロデューサーですら外注。
じゃ局の人間って何やっているのかなといつも思っている。
Commented by 岡林リョウ at 2007-11-15 09:45 x
たまに自社制作もありますけど、メディア系に限らず分社化等で下請け化して孫請けを作り最終的に現場が細い給料で死ぬ思いして働くのが当然、とした硬着化した業態は今や随所に見られます。それが格差社会なんだろうなあと。現場でやりがいと腕研きたい奴はひどい職場へ、机上で議論して政治力を磨き、PCで金動かし人動かす奴はやりがいは別のところに見いだしそれなりの職場へ。ITは中抜きシゴトの可能な非格差社会を生み出すと思いきや、同じ構図に落ち着いてきましたね。
by r_o_k | 2007-11-15 01:07 | 不思議 | Comments(2)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30