キノコの大樹

寄らば大樹改め寄らば大菌。東京湾岸ににょきにょき生えてきた摩天楼もいつかはこうなるだろう。

以下引用(問題あれば削除します)

4億年前の化石は巨大キノコ 150年論争に決着
2007年05月24日13時25分

 約3億5000万年前に絶滅した奇妙な巨大生物はキノコのような菌類の仲間だったと、米国のシカゴ大や自然史博物館などの研究チームが米誌「ジオロジー」の5月号に発表した。約150年前の発見以来、その正体をめぐって論争が続いていたが、「これが最終決着」としている。

菌類と結論付けられた巨大生物の化石=サウジアラビアで、米シカゴ大提供
 「プロトタクスアイティーズ」と呼ばれるこの生物が初めて報告されたのは1859年。約4億年前の地球上に広く生息していたとみられており、高さ6メートル以上もある木の幹のような形をしていた。当初は植物だとも考えられたが、その後は地衣類、藻類、菌類などとする意見が出て、正体ははっきりしていなかった。

 研究チームはカナダやサウジアラビアなどで見つかった化石の内部構造を顕微鏡で詳しく観察。さらに化石に含まれる炭素の同位体を調べて、光合成をする植物とは異なる特徴を見つけ、菌類だったと結論づけた。

 当時はこれを食べる動物もおらず、胞子を遠くへ飛ばすために巨大化したとみられる。チームは「今の時代には、想像することさえ難しい生物だ」としている。 (朝日)

b0116271_817397.jpg

〜写真がまたすごいねー。4億年という途方も無い昔のものとはいえ、縄文杉クラスの太さのキノコキノコだから年中こんな姿じゃなかったかもしれないけど。怪獣の骨って言っても通りそうだ。けっこう昔に発見された化石とすると、古い図鑑で巨大なシダとかツクシみたいに描かれてたやつかもね。

エリンギより大味だろうな。

※化石に残りにくい素材のため論議は今も続いてるらしく「今度こそキノコ発見」のニュースが相次いでるところをみると笠のないこの化石がキノコといえるかどうかはわからない(2017時点)

and now the biggest mushroom is;)

b0116271_1484883.jpg

by r_o_k | 2007-05-24 08:14 | 不思議 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31