”アウトオブプレイス”な骨

えてして100年くらい前に流通していた「見世物としてのミイラ」の扱いに困った誰かがおさめたとかいうオチに落ち着くわけですが、夢はあります。「なーぜー???」
寺に伝来する「因果物」みたいなもんでしょう。>

Ostfoldでインカの骨みつかる(ノルウェー)
~考古学者がSarpsborg(オスロ南東73キロに位置)で発見した1000年前の骸骨はインカのものであることが判明した。骸骨はSarpsborgの聖ニコラス教会の補修作業のさいに発見された。ノルウェー放送(NRK)が伝えた。考古学者たちが何本かの薔薇の木をどかしたところ、二人の老人と赤ん坊がみつかり驚くべき発見となった。「我々が薔薇の木の下に手をやり持ち上げたところ、骸骨がごろんと転がったんです。とてもびっくりしました」Beate Buckholm(Borgarsyssel博物館の考古学者)はNRKに語った。頭蓋骨の一つは彼がインカ人であることを示す特徴をそなえていた。「首に未成熟の骨があります、これはペルーのインカ・インディアンの間だけに見つかる遺伝的形質なんです。これはセンセーショナルです」Buckholmは語った。考古学者たちは今彼がここで何をしていたのか、どうやって来たのか、謎解きにチャレンジしようとしている。(Aftenposten English Web Desk/NTB)

>このての形質的特徴が一族にあるていど遺伝的なものなのか、偶然に特異体だっただけなのか、他の骨と照合してみたほうがいいとは思います。形質人類学、懐かしいなあ。
by r_o_k | 2007-07-04 11:02 | 不思議 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30