怪物図録(ボニー・ジョンストン、萬寿姫、勝軍地蔵、人魚、帝江、神鬼、麝香)

ボニー・ジョンストン
b0116271_15300579.jpg
東京西麻布の都市伝説で、オーストラリア人の集まるとあるバーに現れる美女。目撃証言はおろか普通に会話した話が多くあり、パース出身であるなど具体的な属性や容貌などもわかっているが、以下のような伝説がある。いわく何てことのないきっかけから会話を深め、自分の念願を口にして、そのまま深い仲になると突然姿を消してしまう。監視カメラの映像も消えてしまうなど不可思議な結末となるが、そのうちに願望が突然叶えられる。しかし喜ぶのも束の間、身体の一部を失ったり、その機能を失ったりするというのである。とあるユタ(沖縄の霊能者)に見立てを依頼したところ、それは幽霊とも人間ともつかないもので、人間としての肉体を得るために身体の部品を一つ一つ集めている存在だという。北芝健他「警察の心霊事件簿」より

萬寿姫
b0116271_15353646.jpg

内田萬寿姫は元和六年高鍋藩生まれの神女。鵜戸神宮に籠って帰途突然神通力を賜り神仏を講釈し、父が悪魔祓いを寺に頼むも問答負けず本物と。一本足の下駄で鵜戸山を往復し新宗教を説き種々奇跡をなし寿法院の名で人気を集めた。飫肥藩主も帰依し桜井神社を造営。51で死んだ。日向は神女伝承が比較的多い。

勝軍地蔵
b0116271_15303695.jpg
将軍地蔵とも。その名の通り勝利を導く軍神とされ戦国時代にさかんに信仰された。日本独自の仏である。中世以降武家の信仰を集め京(愛宕山)より各地へ広まったといわれる。神格化していた坂上田村麻呂を地蔵菩薩と同一視して権現として祀ったのが始まりといわれるが、修験にて神仏混淆し、地蔵にもかかわらず武人の装いをし蓮座のまま軍馬に乗って武器を振りかざす姿は異様でもある。愛宕山では垂迹神としてはイザナミであるが、修験道と近しかったこともあり各地で天狗(イズナ)や道祖神(塞の神)とも混ざってしまった。火伏や飢饉除けなどの力も持つとされるようになった。

人魚
b0116271_15360189.jpg
「山海経」には魚に手足の生えた(だけの)図像がすくなくとも三つほど載っているが、こちらは「人魚」という名前がついている。北山の竜侯の山には草木が生えず金や玉が多い。決決の水が流れて東から落ち河に注ぐ、その水中に人魚がたくさんいるという。形はサンショウウオに似て、三ないし四指の四つの足を持ち、声は赤子に似ている。食べると痴呆にならない。山海経には人魚の名前ではないが、イメージ通りの下半身が魚の男の図もある。中国。

帝江
b0116271_15361853.jpg
「山海経」による。西山の天山というところは金、玉多く青雄黄とある。綺麗な水が西南に流れ湯谷に注ぐ。神あり、その姿は黄色い袋のようである。赤いところは丹の火のようで、6つの足、4つの翼、混沌として面も目も無いが、歌舞に詳しい。これを帝・江という。

神鬼
b0116271_15364002.jpg
「山海経」による。西山に剛山というところがあり、銘木名玉が採れる。水が流れ北へ向かい川に注ぐ。ここには神鬼という化け物が多い。姿は人面に獣身で、足は一本、手は一本しかなく、その声は呻くようである。似たものは同書にもあるが、そもそも洋の東西を問わず多く伝えられる属性の怪物で、日本では「一本だたら」に代表される一本足の妖怪伝承が雪国に多く、その姿を見ることを忌む。職能集団の特異な動きからくる属性である、何らかの理由で雪に残される一列だけの「足跡」からの連想、など複数の正体を設定できそうである。

麝香
b0116271_15365871.jpg
江戸時代の動物の区分は比較的あいまいで、小型犬(狗)と中大型犬(犬)は別の生き物である、山犬とオオカミは区別がはっきりしない、アナグマと狸は同じ生き物である、など一般的にはあまり分類的な意識がなかった側面がある。想像上の神獣と舶来の動物を同じ名前で呼ぶなどもその延長上と思われるが、こちらジャコウネコも本来の麝香猫ではなく犬と猫の中間種のようなものとされた。狗のことを猫と犬の中間として総称して狆と呼び種としての狆が区別されなかったのは当時の図像上確かめられることだが、それによく似たもので、かつ、麝香にかんしてはもとは中国の図像上の神獣であった。図像上は猫と明確に区別のつけられたものばかりではないが、長い尾をもちそこまで毛が長くついていて、鼻も少し長く、体躯も大きいように描かれることもあった。
by r_o_k | 2017-06-26 15:38 | 怪物図録 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30