20160902-6沖縄:渡名喜島久米島ガンガラーの谷(全)

b0116271_11323811.jpg


二日目

~渡名喜島~

※石敢當に転用された変形のものが十年前くらいにはまだあったらしい、現状不明

※「神の岩」はトゲトゲのではなく一番港側の大きな丸い島らしい。昔は大木が立っていたとか。

~久米島

~那覇
※ガンガラーの谷 鍾乳洞(男)


行程表・メモ:
※久米島も渡名喜島もそうだが普通に民宿スタイルの離島と考えたほうが良い、観光化されてないほとんどの場所の過疎化、昔ながらのスーパーなど健在だが、歯磨きとタオルとブラシ、手持ち金の余裕と小銭必携。あとズボンは予備必要!那覇はレベルの違う都会
9/2(金) 
京急羽田行き
13:28着
(昼食)
羽田空港第1旅客ターミナル2階出発ロビー
JAL919 14:55羽田-17:30那覇
北16搭乗口
(タッチアンドゴー)
すこし遅れ、ギリ間に合う
飛行機は空いてたがモノレール混んでる
18:06那覇空港発 ゆいレール
18:18県庁前 着 東口
国際通り(晩飯)タコライス
歩き30分
1925 着
※大ペットボトル、翌日昼食買った
スマイルホテル沖縄那覇(旧ホテルオランジュール沖縄)泊港横
沖縄県那覇市前島3丁目24番1号
098-866-8100
ムラナカ電話済、朝便で着いたら先にチェックイン、荷物置きとレンタサイクル←昼に確認した(一日間違えられてた!(泣))
*********************
9/3(土) 
朝食無料
7:10朝食
7:50発
7:55泊港 着
http://kumeline.com/route/
30分前 2700円
8:30那覇(泊)→渡名喜島→久米島 1便  『フェリー琉球』か『ニューくめしま』渡名喜港10:45着
http://www.ritou.com/ritou/tonaki.shtml
レンタサイクル(歩きでも2、3時間)宿で無料(ちゃんとした自転車)
あがり浜の主人さんに何故かアンジェーラ浜の海亀の群れを見に連れてってもらう(近くちゃんと見えたのは一匹でかいやつだけ、数は70とか!上げ潮で沖に逃げてしまったそう、堤防に登ると鮫だと思って逃げるらしい)あがり浜に頼むと色々連れてってくれそう
高低差と暑さきつい、ドリンク絶対必要
天気、
景色狙いで山(南東回り、普通は南西周りらしい。。←正解。西からの上り坂とんでもない)、海装備は持たない←正解、この島はシュノーケリング内容的に不可(ダイビングは慶良間から来る模様)
バテた、離島ターミナルで大量のジュース
ターミナルで一日四回15分wifiつなげるので少しFlickrアップ(最初のつながりは悪い)
余り時間で市街地
あがり浜で軽く海水浴
夕日を港←少し遅かった
民宿ムラナカ(6000円×2泊)※コインクーラー!100円4時間
夕食良かった!ひとりだけど(翌晩はたくさんいたがマグロ刺し同じだった、アラ汁は染みた)
098-989-2626
フットライト観覧
※ふくぎ屋でツアーがあるがハブとヤシガニとか。。
**********************
9/4(日)
朝日、アラハーまで(ウミガメいない、海朝荒れ)
アラハーは草に隠れてたがシュンザ出口すぐ、ベンチの前
神様の降りる森はやはり外れのおうちの森じゃないかと しかし察するになくなったのでは?(家の境のフクギ以外見当たらない)博物館も跡形もない
シュガー浜、墓
北の展望台往復(遠い方)
もいちどアンジェーラ行くが海亀いない
里遺跡、展望台往復(里ウドゥン(左の赤瓦がもう一つのウドゥン)案外ある)
草の種で閉口、12時戻りシャワー浴びてターミナル昼食
休憩
やはり東浜以外遊泳できない(しても意味ないが海水浴程度なら可能)
ヤシガニ、ハブは山で夜
ヤシガニは汚いものを食べるので島の人は食わない
本島の人に採られて減った
カバーできなかった市街エリア
呼子浜にて神の岩解明
少し水浴、砂を巻き上げてるのと岩多くてすぐあがる
休む
民宿ムラナカ泊
**********************
9/5(月)
朝は晴れてたが悪化、雨
8時半チェックアウト、食堂にはいていい
異常な晴れ
神様の森の残骸発見
1030発 渡名喜島→久米島(1月1日~12月31日)1便
30分前 1140円→1045着1110頃発になった
『フェリー琉球』1150着→1225
http://www.ritou.com/ritou/kume.shtml
http://www.shimanavi.com/kumejima/
http://www.kanko-kumejima.com/
1228着
ホテル ガーデンヒルズ <久米島>(兼城港内)
098-985-2117
※チェックイン可(少なくとも荷物預け)。はての浜ツアーは午後少ないので、一応相談するが翌日午前だけ(2便2時に間に合う)のツアーを予約。自転車あり予約不可

1230ガーデンヒルズ前でツアー1時発送迎ギリ拾ってもらった
http://www.kanko-kumejima.com/type/boat
(引用)奥武島(オウジマ)へと渡る橋の近くに、はての浜行きのボートの出る泊フィッシャリーナがある 。イーフからはそんなに離れていないが、はての浜ツアーを組んでいる業者はすべて、ホテル・民宿への送迎を行っているので心配ない。 はての浜までの船はだいたい15〜20分程度。グラスボートなら途中珊瑚礁やウミガメ、熱帯魚のたくさんいるスポットなどを見せてくれる。(引用終わり)
3500円
シュノーケリング一本(一番手前のはての浜うらの根ふたつ)1時間2000円プラス 白化ひどい おすすめしてなかった
はての浜(ナカノ浜、トイレなどあるのはここだけ、奥のハテノ浜はツアー業者ひとつしかやってない)45分(一周は写真撮りながらだときつい)
グラスボート(さっきのところ含む)帰りながら
海亀こども二匹
帰着0330で送迎
シャワーなし、道具も言わないと出さない(泣)
はての浜(半日で十分、但し午後だけの業者は少ない)
http://www.ritou.com/ritou/hatenohama.shtml
http://www.ritou.com/ritou/hatenohama-ecotour.html
ホテル ガーデンヒルズ <久米島>
古いが(元久米島観光ホテル)親切

【朝食付】スタンダードプラン【楽天x久米島特集記念】
決済済み
098-985-2117
港あたり散歩して居酒屋と称する高い観光客めあての個人定食屋で夕食 ゴーヤーチャンプルーうまい
**********************
9/6(火) 
朝食付き(人手不足だが非常にちゃんとしてる)
0757空港線バス ホテル前発
熱帯低気圧のため豪雨、フェリー全便欠航、山登る感じではないので、切り上げて飛行機でJTA872便那覇行き(一万円高くついた)
0835発0910着予定の便をギリギリでキャンセル席(朝の時点で予約すべきだった)、先頭の後ろ向き席!0205便以外は小さなプロペラ機
普通に飛ぶ
那覇はくもり→豪雨、台風化
1010モノレール発
1025旭橋下車
那覇バスターミナル
上泉停留所(ターミナルは大規模工事中!バス停分散しているので注意、ノッチ岩はこじんまりと残されている)
 83玉泉洞行バス
1202発
1255玉泉洞前着
1310ガンガラーの谷ツアー受付
1320-1440
天候酷くてつらかった
ツアーは3時以降打ち切りとのこと
怖いので早いバスで戻る
玉泉洞前発83バス
1515-1614那覇バスターミナル
旭橋
モノレール
那覇空港
1630すでに羽田便欠航(カウンター大混雑で相談できる状況ではない)
待つ
(夕食)
あっさりほぼ定刻通り、羽田便欠航は午後四時の一便だけらしい
無茶空いてる、予約満席だったので団体が早い便に振替えたか?キャンセル待ちが流れ込む
JAL998便
(タッチアンドゴー)
1945那覇-2205羽田
2230羽田着
2301京急久里浜行
横浜

by r_o_k | 2016-12-07 15:45 | 旅行 | Comments(0)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31