STINGシンフォニシティツアー2011年セットリスト

-まあ、もう、すごい席で見たのです。東京全公演(1/17-19)行ったんですが、両端日がいずれも真正面の最前列でした。前回クラシックツアーのときも追加公演だけ同じような席でしたが、あちらはノリが違う公演だったので、正真正銘stingのツアーでは初めて、最前列の真ん中ブロックを経験した次第。周囲にコアなファンが多いから乗りやすいけど、曲が落ち着いているものが多く、ほとんど着席状態だったので、後ろでも見やすかったのではないでしょうか。逆にオケがぜんぜん見えなかったですが、東京ニューシティ、なかなかパワフルでした。

セットリストは公式サイトにのっていますのでまずはリンクを。
http://www.sting.com/virtualticket/list.php?v=lsl
二部構成になっており、7時から8時10分までで20分休憩、8時半から9時40分+αまででアンコール含め終了。年長のお客さんが多いので、この長丁場は座って見たかった人も多かったろうから、初日隣につられて立ったら後ろから座れと言われたのもしょうがないか。stingもいくつかの曲をのぞけば客席を煽るようなそぶりをしなかった。にしても自然体だったなあ。喉の調子は初日が一番よかったと思う。オケ(ソリスト)も初日が一番緊張がいい方向に向かっていた。ミスも少なかったし。でも、ノリというかグルーヴというか、そのあたりはこなれてきた2,3日目のほうがよかったし、客席反応は最終公演が最高だった。しかもポリスナンバーのほうが盛り上がるというよくわからない状況だったな。

setlist
in budoukan,tokyo

(1st stage)
If I Ever Lose My Faith In You
Every Little Thing She Does Is Magic
Englishman In New York
Roxanne
Straight To My Heart
When We Dance
Russians
I Hung My Head
Shape Of My Heart
Why Should I Cry For You
Whenever I Say Your Name
Fields Of Gold
Next To You

(2nd stage)
A Thousand Years
This Cowboy Song
Tomorrow We'll See
Moon Over Bourbon Street
End Of The Game
You Will Be My Ain True Love
All Would Envy
Mad About You
King Of Pain
Every Breath You Take
(encore)
Desert Rose
She's Too Good For Me
Fragile
I Was Brought To My Senses(初日)
/Message In A Bottle(2日目、最終公演)

まあ、アンコールは孤独のメッセージのほうが盛り上がります。
演劇調の舞台回しもあって、社交ダンサーが出たり、裏赤マントをまとってテルミンいじってみたり(バーボンストリートの月があんなに血塗られているとは・・・)、スクリーンの映像も巧妙に作られていて、面白く見られました。フルオケ使ってあれだけ演出して、12000円は安かったのではないかな。All Would Envyはstingがクリス・ボッティに提供した曲で、sacred loveツアーのときからstingも歌っており、DVDに入っていたというけど、見たことない(そもそもどのDVD?正規盤にはなかったような。ファンクラブDVDは未確認)。


ようつべで見られますけどね。


あ、ドミニク(ギター)のピック拾いました。ドミニクが好きかどうかは別として、今回のライブの舞台上にあったモノとしてお宝認定。二回も飛んできて一回目は足元に落ちたのを横から取られたんだよな(二回目は舞台側に落ちたのでカメラマンに拾ってもらい強引に・・・でもいずれも俺の前に落ちたということは、もう厄年とか終わったんだなきっとラッキー)

次回の座席取りが今から心配。おわり。
Commented by r_o_k at 2011-01-20 19:37
正規DVDを調べたらinsideにALL WOULD ENVY入ってました。
Commented by r_o_k at 2011-01-21 00:02
そういえば冒頭の曲中じーっと見つめられてびびった。鷹のような目とはこのことだ。眼力がすごかった。
by r_o_k | 2011-01-20 13:53 | ゴタク | Comments(2)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30