怪物図録・夜叉髑髏

b0116271_134465.jpg
三州設楽郡煙厳山鳳来寺開山は利修仙人といい、常に鬼神を召し抱えていたと伝わる。仙人は亡くなる前、鬼に向かい、私がいなくなったら人々はお前を恐れて参詣しなくなる。かくなる上は先に、直ちに成仏してはもらえないかと勧め、ついには自ら鬼の首を掻き切り、葬ったという。

元和六年伽藍が再建されるという計画から仮堂で営むようになったときのことである。慶安二年、再建の資金などめどがつき、奉行をはじめそれぞれ管轄にお越しいただいたとき、伽藍の地形を調べていて、怪しげな石の箱を掘り出した。蓋をあけて見ると、差し渡し一尺ばかりの巨大髑髏が出てきた。みな驚き訝んだが、開山仙人の話が語られるにいたり、元通り埋め戻された。(新箸聞集)

陰陽とは違う使役神のありさまのようだ。
Commented by やまだ at 2010-03-14 17:57 x
はじめまして。イラスト面白く気に入りました。イラスト絵一枚リクエストできませんか
そのリクエストは
恐ろしい妖怪が気絶した美女をお姫様抱っこしているものです
Commented by r_o_k at 2010-03-14 21:34
はじめまして。リクありがとうございます(笑

ちょっと考えてみますね。
よろしくお願いします。
Commented by やまだ at 2010-03-14 21:59 x
わがままですが、よろしくお願い申し上げます
by r_o_k | 2010-03-12 03:01 | 怪物図録 | Comments(3)

岡林リョウ☆フツーのつれづれをフツーに書きたいという変な欲望が囁きました。


by ryookabayashi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30